1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

コロナ再陽性で家族内感染か!?抗体あっても感染リスクで不安の声

新型コロナウイルスに感染し、その後退院した20代の女性が検査の結果、再び陽性になったと発表されました。

更新日: 2020年04月27日

1 お気に入り 2501 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Hanamaronさん

■コロナ再び陽性の診断、家族内で感染か

熊本市は、新型コロナウイルスに感染し、その後退院した東区の20代の女性が検査の結果、再び陽性になったと発表しました。

再び陽性があったは、熊本市東区に住む20代の女子学生で、今月3日、感染が確認されて入院し治療を終えて今月9日退院しました。

ところが、今月17日にけん怠感を感じその後も味覚や嗅覚の異常があったため、再受診し、26日の検査で再び陽性が分かった。

この女性と同居する50代の会社員の女性に、24日、けん怠感と頭痛の症状があり、26日の検査で新たに感染が確認された。

これにはSNSから様々な声が

退院後に再陽性になり家族に移した例がとうとう出た。これ、PCRが陰性になっても、本人の体内にウィルスが潜んでいて、その後に家族に新コロナが移るというわけだから、患者の隔離をいつ解けばいいのか誰にも分からないという大問題。回復退院しましたと喜べない。世界中で今後問題になるだろう。 twitter.com/yahoonewstopic…

■一方中国武漢では再陽性の患者が数十件出ているとの報道も

中国武漢の男性は、「もう我慢できない」最初に感染してから2カ月も経つのに、なぜまだ体内にウイルスが存在するという検査結果になるのかと問いかけた。。

武漢では、医師たちが「容態は回復し症状は見られないのに、依然として検査では陽性となる患者の数が増大している」と話す。

「再陽性」というカテゴリーに該当する患者について、中国は正確な人数を公表していない。

中国の複数の病院がロイターに開示した情報と、他メディアによる報道からは、そうした事例は数十件に達しているようだ。

■WHOは「再感染しない証拠はない」と報道

WHOは25日、新型コロナ感染症から回復し、抗体を持つ人が再び新型コロナに感染しないという証拠は現時点ではないとの見解を示した。

一度感染した人に免疫があると認定しないよう各国政府に警告し、そうした認定の正確性は保証できないとした。

これにはSNSから不安と戸惑いの声が

WHOいわく"新コロ罹患者が必ずしも免疫(抗体)を獲得するわけではない(再感染しない保証はない)"。 そもそもワクチンは"二度なし現象"を期待している。 つまりWHOのこの発言は、"新コロワクチンは打ってもムダ"って言ってるようなもの cnn.co.jp/fringe/3515297…

昨日、今日のコロナ発症者数が少ないのは土日だからとTVで言ってた。 今日からまた増えるん? 武漢の発症者数が0ってほんまなん? WHOは抗体出来へん言うてるし。 何がほんまなんか良く分からんわ

所詮、RNAのコピーなんだから変異して性質も変わってくるでしょ。そのうち年齢に関係なく重症化すると思うし、一度陰性になっても再感染する。二次三次の波が来るでしょう。WHOが言う通り抗体による免疫は全く当てにならない。クルーズ船での再燃、で学習したでしょ、 #モーニングショー

もう感染防止は諦めて、死者数上がるの覚悟で抗体得る人増やす方に舵切ってる国はたくさんあるから、ぜひ、抗体があれば2度目感染しない傾向が強くあって欲しいけどね。そしてさっきの言ってたのWHOだからわからんけども、ただしウイルスの正体が完全に解明されてないのも確かやし。

1