1. まとめトップ

何者?Twitter等で最近よく見る謎の鳥まとめ[Party Parrot,例の鳥]

最近Twitterやニコニコ動画などでよく見かける、虹色に光り踊る謎の鳥『Party Parrot』について、ブームの理由や元となったオウム、カカポの背景などについてまとめています。

更新日: 2020年06月08日

3 お気に入り 62830 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

thunderxさん

最近Twitterで見かける謎の鳥…

最近見かけるようになった結構前からネットに居たと思われる七色に光る鳥、ゲーミングインコとか勝手に呼んでで本来の名称って何だろうって思ってたけど今知ったわ。 覚えておこう #PartyParrot pic.twitter.com/Mx6duwiuBp

『Party Parrot』とは

元ネタは絶滅危惧種であるオウム、カカポを特集したBBCの番組の1シーン。

カカポは世界最大のオウムで、その重さ故に飛べません。地上で暮らすカカポは夜行性のため、人の持ち込んだ猫や犬、イタチなどによって捕食され絶滅の危機に瀕していたのです。

1:20~頃
He thinks you are a female. He's really going for it.
(彼(カカポ)は君をメスだと思っている。彼は本気で求めている)

ニュージーランドはカカポの保護を進め、個体ごとに名前を付けていました。
撮影中に姿を現したのは雄のカカポである個体名Siroccoくんです。

この姿を元にして作られたgifアニメが海外を中心にSlackなどで使われるリアクションとして流行し、2016年にはcultofthepartyparrot.comexitという多くのgifを集めたコミュニティサイトが作られるなど広がりを見せていた。

最近よく見かける虹色に光る鳥、アレ正式には「Party Parrot」って言うんだけどな、実は公式コミュニティサイトがありまして… Slack用の素材ファイルのDL、Tシャツ買ったり、元ネタのカカポ(フクロウオウム)を絶滅から守るための募金に参加したりできるよ! cultofthepartyparrot.com pic.twitter.com/u4Fm7jPcuB

なんで今日本でブームに?

元ネタは数年前に海外で生まれ流行った動画なのですが、ここ最近の日本の各動画サイトなどでのブームの発端はこちらのようです。

このツイートが全ての始まりだと言われています!
このツイート主は#ITSUMOFUCKというハッシュタグを使い、1年以上前からParty Parrotの動画を上げていました。

毎回虹色になって踊っている訳でもなく、Party Parrotを使った様々な動画を上げ続けています。

その動画により「小学生レベルの下ネタでエキサイトする鳥」というフォーマットの派生動画が次々にアップされるようになりました。

これらの動画が大きくバズったことにより、下ネタで盛り上がる鳥という印象が日本のライトなネットユーザーの間で広まることとなる。

最後で強引に下ネタに繋げればよいので布教との相性が良く、多数の動画が制作されることとなった。

日本のオウムの特徴 ・良くも悪くもショートコント系の動画形式が出来上がってる ・専用BGMもある ・なぜかしゃべるし、音声がグーグル翻訳 ・本家PartyParrotと比べると停止、少し移動、超高速移動も使い分ける ・日本向けのハッシュタグが今だにない

ただしTwitterで投稿する場合は気をつけたい点も・・

自分の動画を参考にしてくれて新しく作ってくれるのは嬉しいのですが出来ることならITSUMOFUCKタグはなるべく付けないでくれると助かります!昔のアングラな感じが良かったのにっていうコメントをチラホラ見かけるようになったので...勝手なお願いで申し訳ないです...

1 2 3 4