1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

問題視されている『コロナ 鬱』

「コロナうつ」を予防するためには、その原因となるストレスを上手くコントロールすることが大事です。まずは生活習慣を整えることが大事です。

コロナ疲れにならないよう 私が実践してる事。 ◯良く食べ寝て規則正しい生活をする ◯運動をする ◯窓を開けるなど陽の光を浴びる ◯家族に電話、友達とLINEなど人との関わりを持つ ◯情報を取りすぎない、特にSNS 情報を取りすぎると不安になり精神的に疲れる ◯自分、家族の楽しいことを考える

生活リズムを崩さない

光、特に太陽光を浴びることは、家に居る時間が長くなっているわたしたちにとって、通常にも増して重要な習慣だ。太陽光は、生活リズムも維持する体内時計の調節にとって欠かせない。

午後の早い時間に短時間の仮眠を取るのはよいが、夜の睡眠の妨げになる長時間の仮眠や昼寝は避けるべきだ。60分以上の長い昼寝は、昼夜逆転のきっかけになってしまう。

家にいると生活リズムって崩れがちですよね。。

/ お昼休みの時間ですよー \ 在宅勤務で体内時計が乱れがちだけれど お昼ごはんは12時から いかに生活リズムを崩さないかが 在宅勤務を制する鍵だと信じてる‍♀️✨ 外出自粛が明けて、最速で社会復帰するために心がけよう‍‍ #在宅勤務

コロナ開けて一番怖いのは生活リズムが治るかやね。2時半〜3時に寝て10時に起きる生活してるからさ...

なわとびを1日30分とぶことにしました。 適度な運動はセロトニンを初めとした神経伝達物質を活性化し、気分転換や自律神経を整えることができます。 コロナのせいで運動不足な方もいるでしょう。 なわとびなら、縄とスペースさえあれば独りでできるので、みなさんもやってみましょう・・・

生活リズムぶっ壊れるのでコロナ早く収束しろ。

運動をすることを心がける

筋肉に負荷をかけない生活は、骨ももろくします。骨は筋肉と同様、負荷による微細損傷を修復することで強くなっていくからです。

コロナ自粛の中、 適度な運動になるのが縄跳びです 縄跳び自体は1000円しないですし、 そんなにスペースがなくてもできますよね! 小学校の時にできていた前飛び100回、 今することができますか? 自分は今日前飛びするだけで ヘトヘトになりました笑

コロナの影響でお仕事がなくなりヒマしてるので、いろんなゲームに手を出してしまってます お出かけもできませんしね... でも、お家にルームランナーとダンベルセットがあってよかったです‍♀️ 毎日、適度な運動はしているのでスタイルは維持できてる模様

コロナどうなるかわからないけど、運動不足解消と夏の海のためにシックスパックみざして家で腹筋しています。 適度な運動は色んなメリットがあり、人生を豊かにしてくれますね。

ニュース、ワイドショーを控える

テレビをつければ、朝から晩まで、コロナ、コロナ。新型ウイルス、パンデミック、オーバーシュート、ロックダウン。今日は感染者が何名増えました。亡くなった方が何人出ました。そんな話題ばかりです。

こんなテレビ番組を、私たちは毎日毎日見ています。これでは、ストレスがたまり、疲れ果て、鬱っぽくなっても無理はありません。

コロナ関係のニュースやワイドショーを見ていると気が滅入ってくるので、最小限にして、あとは配信系の映画やドラマを見ている。ネットが発達していてよかった。 #コロナ鬱

私も同感だ。親の方がストレス耐性が強いから昼下りのワイドショーや報道番組をずっと見続けている。ストレス耐性の弱い私にとっては非常に辛い。 #コロナ鬱#コロナ疲れ に陥らないように…。 twitter.com/oshimoshimon/s…

誰かと会話する時間を忘れずに

家に籠りがちになる人は増えています。誰かとのつながりを感じることが出来ると不安は解消されます。メールや電話などで友達と話したり、家族との時間を大切にしましょう。

1 2