1. まとめトップ

井山裕太三冠をはじめとするプロ棋士がインターネット上で対局を行い、無料公開

新型コロナウイルスの感染拡大によって囲碁界では4月8日以降、国内での公式戦の対局がすべて延期され、プロ棋士は対局の場を失った状況が続いていますが、井山裕太三冠をはじめとするプロ棋士がインターネット上で対局を行い、無料公開する動きが広がっています。

更新日: 2020年04月28日

1 お気に入り 695 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

トップ棋士の井山裕太三冠の呼びかけなどをきっかけに、インターネット上で棋士どうしが対局を行い、公開する動きが広がっています。

july701さん

日本棋院は、自宅で過ごすファンが気軽に楽しめるよう「幽玄の間」で行われるプロの対局を5月6日まで無料で観戦できるようにしています。

日本棋院が運営する囲碁の対局サイト「幽玄の間」では、井山さんや芝野虎丸二冠など有志の棋士が参加する対局イベントが相次いで企画され、ファンがリアルタイムで観戦を楽しんでいます。

井山三冠は「長い期間、対局がないので、試合勘が鈍らないようにということと、ファンの皆さんに少しでも喜んでもらえたらと思って始めました。スポーツなどはこの時期、試合を見せることもなかなか難しいと思いますが、囲碁は対局が提供しやすいいい面があります。ファンからは大きな反響もあるので、できることを精いっぱいやっていきたいです」と話しています。

平素は日本棋院ネット対局をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 この度、「幽玄の間」では期間限定で無料の利用者登録をいただいている方にも、プロの対局や中継などをご覧いただけるようにいたします。(PC版限定、アプリ版不可)

 プロの公式戦はコロナウイルス感染拡大の影響で行われておりませんが、
この間にインターネット対局ならではの特別対局が多数予定されております。

 この機会に「幽玄の間」にまずは無料でご登録いただき、
プロの対局をお楽しみください。

幽玄の間(ゆうげんのま)は、日本棋院が運営するインターネット囲碁の対局サービスである。サービス名は日本棋院東京本院内に実在する対局場「幽玄の間」に由来する。

関連まとめ

1