1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

スマートに音楽が聞けるBluetooth対応の「ワイヤレスヘッドホン」。

Bluetoothによるワイヤレス接続で快適に音楽が楽しめます。また、断線を心配する必要がないのもメリットです。

人気のワイヤレスヘッドホンから、SonyやBoseなど有名メーカーのものまで様々な商品をご紹介します。

◆コンパクトなサイズで厚みのある重低音

ATH-AR3BT【audio-technica】 《良》 言わずとしれたBluetoothミドルレンジ機。ARシリーズだけあって音質は全域でフラット。 サイズや重さもちょうどいい。 Bluetoothのヘッドホンならこの辺りがいいかも。 現行モデルはAR30かな? 《悪》 これといって見当たらない。とある理由で流通価格が高騰中。 pic.twitter.com/pbK6bzJrzf

重低音を重視したソリッドバスシリーズのワイヤレスヘッドホンです。キレのあるサウンドが特徴。中高音域もクリアで、ボーカルもはっきりと聴こえます。

特にバッテリー持ちがよく、1回の充電で最大70時間の連続再生が可能。クイックチャージにも対応しており、約10分の充電で約4時間の連続再生ができます。

栃木に戻って来ました 注文したヘッドホンを受取指定のコンビニで引き取りウチのカッ◯、じゃなくてぺんぎん?に装着してみました( ・Θ・ )〜♪ ヘッドホンはオーディオテクニカのATH-AR3BTという機種で無線&有線と使い分けられます これを選んだ理由は私がオタで影響され易いからです\(^o^)/ pic.twitter.com/x6amFKVg6V

◆1日5時間聴いても1週間充電いらず

わずか約132gと軽量なワイヤレスヘッドホン。ハウジング部分をフラットにできるスイーベル機構を採用しており、コンパクトで持ち運びしやすいのが特徴です。BluetoothのコーデックはAACに対応。リーズナブルな価格も魅力です。

耳元のボタンでスマホなどの音楽再生アプリを操作できるのもポイント。再生や一時停止のほか、ボリュームの調節も可能です。また、連続使用可能時間は最大35時間とパワフルなバッテリーを搭載しているのもメリットです。

◆世界が認めたBeatsのサウンドとデザイン

beats solo3届きました✨✨✨✨ めちゃめちゃ気持ちいい音! そしてワイヤレスはストレスフリーでテンション上がってます pic.twitter.com/K8vFyxeLKo

電波強度が高い「Class1 Bluetooth」に対応したオーバーイヤー型ワイヤレスヘッドホン。スマートフォンやデジタルオーディオプレイヤーなどとの距離が離れていても、安定した再生ができます。

「Fast Fuel機能」を搭載しており、10分程度の充電で約3時間にわたって音楽を再生できるのも魅力のひとつ。すばやく充電したい際に便利です。

◆圧倒的なノイズキャンセリング機能

BOSEの700、めちゃくちゃシンプルで美しくて、この豊かなニュアンス何なの…ヘッドホンのスタイリングなんてやり尽くされてると思ったらとんでもないな… pic.twitter.com/zm7iIY9ZW3

Bose Noise Cancelling Headphones 700は、ノイズキャンセリング機能を備えたオーバーイヤー型のワイヤレスヘッドホンです。

NCH700は自然なノイズキャンセリングを実現していて、現時点で最強のノイズキャンセリングヘッドフォンと言えるでしょう!

新しいヘッドホンにBose 700買った。壊れたwh-1000xm3は修理出してメルカリで売ろう pic.twitter.com/0r8HrvihDr

◆圧倒的なコスパと音質

1 2