1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●俳優で歌手の加山雄三さん

1960年に映画『男対男』でデビュー。翌年に映画『大学の若大将』で主演を務め、以降『若大将シリーズ』として人気を集めた。

また歌手としても活躍しており、1965年にリリースしたシングル「君といつまでも」が大ヒットを記録。

「お嫁においで」など数多くのヒット曲を放ち、エレキ、ハワイアン、スタンダードまでこなす“日本のシナトラ”として活躍。

・2014年には、“THE King ALL STARS”としても活動

2014年秋の叙勲で旭日小綬章を受章。同年より“THE King ALL STARS”としても活動

近年では音楽活動の他に、加山雄三絵画展や、陶芸の分野でも個展を開催するなど、他方面に渡って活躍。

●その加山さんが“自立型ケアハウス”に入居の報道

東京・世田谷の成城エリア。言わずと知れた高級住宅街に建てた豪邸から姿を消していたという加山雄三。

「昨年の暮れに“自立型ケアハウス”に引っ越したんです。これは脳梗塞になる前から決めていたことです」

●ネットでは、この報道に様々な声が上がっている

加山雄三がケアハウス入りしたって… ショック… なんとなくあの人にはまだまだ若く元気でいて欲しかった… 光進丸でガックリきちゃったかなぁ… ぼかぁ悲しいなぁ

加山雄三がケアハウスにいるという記事を見てちょっとビックリしたけど大変素晴らしいと思う

まだまだお元気でいてください! 加山雄三がケアハウスに入居、コロナ禍で進める若大将「83歳の終活」(週刊女性PRIME) headlines.yahoo.co.jp/article?a=2020…

加山雄三かっこいいな。勝手に親近感持っていて、好きなんだよね。光進丸が燃えてしまったのは私ですらショックだったもの、ほぼ住んでいたご本人の落胆はいかばかりか… news.livedoor.com/lite/article_d…

加山雄三がケアハウスに入居「83歳の終活」 コメント欄を見ていると「理想!」という人がほぼ全て。 「何だか可哀想」と思ってしまう お世話する自分が疲れ果てても尽くすのが当たり前だとつい思ってしまう 私の人生は後回しが当たり前とか、つい。 headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain…

●篠原涼子主演の『ハケンの品格』再放送が話題に

今春から新シリーズの放送が始まる篠原涼子主演の『ハケンの品格』の第1シリーズを特別編で再放送して、話題に

「ハケンの品格」は、派遣社員として特Aランクの評価を受ける大前春子の活躍を描くもの。

2007年1~3月に放送された前作では、春子が大手食品会社に3カ月契約で雇われるところから始まる。

●そこに名前がなかったのが加藤あいさん

1杯の「ネスカフェ」が離れた家族の”想い”をつなぐ 主演・加藤あいさん 監督・行定勲さんが初タッグを組んだ「... prtimes.jp/main/html/rd/p… pic.twitter.com/Ipa5VSJyY2

新シリーズでは篠原を始め、多くのキャストが引き続き出演するが、そこに名前がなかったのが加藤あい

1 2