1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

腹筋崩壊⁉…『M 愛すべき人がいて』がギャグドラマすぎる

テレビ朝日×ABEMA共同制作ドラマ『M 愛すべき人がいて』が放送開始されギャグドラマだったとネットで話題に

更新日: 2020年04月30日

7 お気に入り 127649 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

popochan1541さん

◆テレビ朝日系で放送中の話題のドラマ

浜崎あゆみのスターへの道のりをベースにした
同名のフィクション小説をドラマ化したという本作

安斉かれん(アユ役)・三浦翔平(マックス・マサ役)
のダブル主演で、音楽業界の光と影、愛を描いた
ドラマに仕上げている。

テレビ朝日×ABEMA共同制作ドラマ『M 愛すべき人がいて』
は、大映ドラマ的な演技や演出、個性が強すぎるキャラクター、
怒涛の展開にSNSでは初回放送にして多くの反響

春ドラマ満足度ランキングで『M』が「話題性」1位を
獲得するなど、快挙を成し遂げた。

三浦翔平さんの『俺の作った虹を渡れ!』などキザを
通り越したセリフの数々、なぜか眼帯をつけている田中みな実
さんの演出など、とにかく演技・演出がぶっ飛んでいます。

◆ネット上では、ギャグドラマすぎると話題!

M~愛すべき人がいて~ ってギャグドラマだったの?∑(°∀° )

M〜愛すべき人がいて〜を2話から観たけど色々凄かった…ギャグなの?しかしキャラ濃過ぎて面白い

■水野美紀が最高すぎ

M愛すべき人がいて、第2話も面白かった! 水野美紀さんの役はキャシィ塚本トリビュートだったのだろうか。先生役だし pic.twitter.com/BRCmvPwdn4

「M愛すべき人がいて」ギャグですか(笑) 水野美紀が最高すぎて笑える

強烈なセリフや、レッスンに嫌気がさしたアユに対し、
バケツの水をぶっかけるシーンもあり、視聴者からは
『お腹よじれるほど笑った』『やっぱり水野美紀最高』という声が

水野美紀演じるスパルタ鬼講師・天馬まゆみに「待ってた」
「だれも真似できない」などの声が相次いでいる。

■美川憲一みたいなギャグっぽくケバいキャラの小室哲哉

久しぶりに大河以外のドラマ観た。「M 愛すべき人がいて」面白かったです。ただ、小室哲哉に相当する人物はもうちょっと小室哲哉っぽくしてほしかった。別に配役(真田丸で秀次やった人)はそのままでいいけど、あんな美川憲一みたいなギャグっぽくケバいキャラにする必要はまったくないと思う。

ドラマ「M 愛すべき人がいて」やっと見れました。気になってたTKですが、80年代終わりのTMネットワークの頃の小室さんを意識してるんですね。この話90年代終わりだから、彼だけ10年前になってるのはちょっとひどい でも許容範囲で良かったです。by 小室世代 #M愛すべき人がいて #小室哲哉 pic.twitter.com/Yj3B0qA9I8

「ひどい」と指摘されていたのは、TRFをプロデュース
していた小室哲哉をオマージュした
カリスマプロデューサー・輝楽天明(新納慎也)。

小室は名実ともにカリスマで、イケメンとしても知られて
いましたが、輝楽天明は奇天烈な服を着用し、
濃いメイクをしている癖の強い人物に

まだらに赤い髪の祖母役・市毛良枝や、唐突に弾き語りを始める
バーテンダーまで、登場人物はどこか不自然なキャラばかり

■『寒い夜だから』を弾き語るバーテンに負けました

話題の『M 愛すべき人がいて』の1話、「ツッこんだら負け」というルールを課して見ました。 市毛良枝の髪色や小室のファッション、トカゲを撫でる高嶋弟、等にはなんとか耐えましたが(田中みな実に関しては前情報あったのでなんともなかった)、『寒い夜だから』を弾き語るバーテンに負けました。

『M〜愛すべき人がいて〜』の出版によって、時代が彼女に追い付いていなかっただけで、豹柄の全身タイツでアルバムのジャケ写撮ったり腰にでっかいしっぽつけたりしていた一連の流れが実は高度なギャグだったのではないかという気がしてくるな

■大映テレビかな?

M 愛すべき人がいて 大映テレビかな? 堀ちえみ - 安斉かれん←棒 石立鉄男 - 高嶋政伸 片平なぎさ - 田中みな実 オリジナルキャラ - 水野美紀←大草原 ギャグドラマとしては大成功。 出演者の黒歴史になる事間違いなし。

「M 愛すべき人がいて」ってTVドラマめっちゃ面白ろいなぁ️って思ったら❗️ オーバーな演出☝️ 制作が角川大映らしい いやいや「大映テレビ」でんがなWWW

1 2