1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

え?そんなものまで!様々な『ドライブスルー』でコロナ対策がすごい

産地から送られる新鮮野菜セットがドライブスルーで購入できます。地域が限られているので調べてからがいいでしょう。

更新日: 2020年04月30日

1 お気に入り 2929 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Hanamaronさん

■コロナ対策でドライブスルー販売が増えている

関東を中心に業務用野菜などの卸売販売を展開する株式会社フードサプライは、GW期間に「ドライブスルー八百屋」を展開します。

全国の農家から野菜を定期購買契約し新鮮な野菜を仕入れ、インターネット販売をおこなうほか、外食業者や介護食業者へ卸売りを展開している企業です。

販売されるのは「もったいない野菜セット」と呼ばれる、契約農家や自社農園の野菜やお米がセットになった商品です。

東京都が大田区京浜島と国立市谷保、千葉県は野田市中根、神奈川県は横浜市神奈川区栄町、埼玉県は川口市差間となっています。

SNSでは多くの喜びや称賛の声

『ドライブスルー八百屋』を本日初体験しました(3,500円) ドライブスルー方式なので、車から降りずにトランクを開けて野菜を積んでくれました!おまけも! コロナの影響で飲食店向けの野菜が廃棄になってしまうのはもったいないです! 綺麗事だけど、わたしができることはしたいなと思いました pic.twitter.com/BScmiX9qTD

地元で学校給食や飲食店さんにお野菜を卸している業者さんが、コロナの影響でドライブスルー八百屋を始めたとTwitterで見て、予約して買ってみました✨車から出ずに買い物終了! 使える野菜ばかりでありがたい 今週は野菜買わずに乗り切れそう! 少しでも応援になれば! #地元業者さん応援 pic.twitter.com/FKUz252LgW

念願の黒保根の野菜が買えるドライブスルー八百屋してきたー♪ 普段見慣れない野菜も買えて楽しみー!! #ドライブスルー八百屋 #黒保根町 pic.twitter.com/IJJzKevZHN

#きょうのPR "『ドライブスルー八百屋』全国で『もったいない野菜セット』を販売へ" 都心での成功体験を全国へ拡張 ・地域で苦しんでいる生産者 ・食材の購入環境に困ってる生活者 両者の抱えるジレンマを、見事に解決した素晴らしい取組! prtimes.jp/main/html/rd/p…

■ドライブスルーでこんな商品も販売しています

早くも利用者の声は好評

共創パートナー「フーディソン」の産地応援プロジェクト「ドライブスルーうおポチ」。 鳴門のクロダイや相模湾のイシダイ、富山のホタルイカなど、日本近海でとれた贅沢な魚介がいっぱい。クリガニは生きてました。 工場直売のハム・ソーセージセットも購入。 STAY HOMEが楽しくなる新サービスです! pic.twitter.com/2fv8iJOyjQ

■メガネまでドライブスルー

「JINS(ジンズ)」のジェイアイエヌは4月19日、ベイシア前橋みなみパワーモール(群馬県)に、ドライブスルー形式によるメガネの販売サービス「ドライブスルーJINS」を展開。

車に乗ったままメガネを購入できるサービスは、世界初となる。加工が必要な場合、指定の時間に再来店しドライブスルーを利用して受け取ることができる。

これには大きな反響が

飲食だけじゃなくてメガネ屋さんもドライブスルーなのに驚き! #日テレevery

1 2