「901運動」のさなかに設計されたため、ハンドリングとロードホールディングを重視しており、以下のような特徴がある。
FXグレード以上のリアサスペンションは、ガラス繊維強化プラスチック製の横置きモノ(単板)リーフスプリングを使ったマルチリンクサスペンションを採用。ワゴンの「FE」「FG」とカーゴ(バン)全車は、リジッドアクスルと半楕円リーフスプリングの組み合わせとなる。
最上級グレード「PX」のガソリン2WD車に、スーパーHICASを搭載するツーリングパックを設定。SR20DE搭載車・CD20T搭載車は、ビスカス式LSDを標準装備。
トヨタがエスティマに、ハイエースのRZ型直列4気筒エンジンをベースにシリンダーを75°寝かせた形の専用エンジン2TZ型を奢ったのに対し、セレナはFR車用のエンジンを流用し、直立した状態で載せた。そのためフロントシート周りは狭い。
世界初のスライドドアパワーウインドウなど、先取りした内容が多かった。

出典日産・セレナ - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

家族の時代をはじめよう。「バネットセレナ(C23)」

ミニバンに走りの良さを与えた草分け的モデルである日産の「バネットセレナ(C23)」を紹介します!

このまとめを見る