1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

ステイホーム中の小学生。その有り余る体力と好奇心を満たせない!そんな限界ギリギリのパパママにおすすめしたい、あの手この手の乗り切り術を紹介します。

彼らは「修行」という言葉に弱い

小学生ともなると、小さかった頃のように単調な遊びでは満足してくれません。
自宅でできる少し難しい事に挑戦して、ステイホーム時間を「修行」と称して特訓の時間にしてしまいましょう。
自粛中の目標にもなって、クリアすれば友達に自慢できるはず!

【おすすめ修行グッズ】

子どもから高齢者まで楽しめる「けん玉」には、健康によい2つの効果があります。
まず、けん玉では自然とひざの曲げ伸ばしをするため、スクワットと同様に「足腰が鍛えられる」という効果が得られます。
もう1つは、「脳を活性化できる」という効果です。慣れないことを一生懸命に行っているときには、思考や記憶などを司る脳の前頭前野の働きが活発になります。そのため、けん玉には脳年齢の若さを保つ効果があるといえるのです。

自宅の部屋で鍛えられる上に思考力が増すとなれば、やらない手はありませんよね。
やってみると奥深く、技の数は300種類とも5万種類とも言われているけん玉の世界。
動画で見られる技に挑戦して、けん玉マスターを目指してみましょう。

上達したら、日本けん玉協会に所属して級・段取得にチャレンジしてもいいですね。
親子ではまる人もたくさんいるので、子供に教えてもらいながら家族みんなで楽しむのもおすすめ。
かっこいいデザインのけん玉をゲットし、気分を盛り上げて特訓しませんか。

②ジャグリングアイテム

ジャグリングとは大道芸やサーカスなどで見られる「道具を巧みに操る」芸のことです。

ジャグリングをする人のことを「ジャグラー」と呼びます。 ジャグラーにはジャグリングを人前で披露する方もいますが、純粋に趣味としてスポーツのようにジャグリングを楽しむジャグラーもたくさんいます。

ジャグリングは見ても楽しいですが、やるともっと楽しいです。 どんな人でも練習すれば必ずできるようになります。 また、技ができた時の達成感は格別です。

街中やテーマパークで大道芸のお兄さんがジャグリングの技を繰り出すたびに、子供たちは憧れの眼差しで釘付けですよね。
今や、ネット販売で様々なアイテムを手に入れることが出来る時代。
簡単では無いからこそ、出来たときの喜びもひとしおですよ。

それぞれのアイテムごとに、詳しく技のコツを教えてくれる動画があるので、研究してみましょう。
好きな音楽を聞きながら、部屋で黙々と練習するのも良いですね。

一緒に料理を作る

小学生を持つママ達の悩みの一つが、ステイホーム中の料理では無いでしょうか。
育ち盛りの子供達に、毎日コンビニご飯やカップ麺という訳にもいきませんよね。
親としては「自分でやった方が早いし危ないから」と思ってしまいがちですが、小学生はもう料理に参加できる年齢です。
多少キッチンが散らかってもいい!と割り切って、楽しんでしまいましょう。

実際に子どもが作っている動画を見れば、やる気が出るかもしれません。
分かりやすい手順の簡単レシピがたくさんあるので、一緒に探してみるのも楽しいですね。

料理に興味が出てきたらおすすめしたいのが、子供料理教室です。
休校中の今、オンラインレッスンを開催している教室もあります。
生きて行く上で大切な「食育」も学ぶことが出来ますよ。

たくさんの子どもたちにお料理を教えていく経験のなかで、お料理は、計算力・国語力などの「学習面」と、感謝する気持ち、達成感などの「生きていく力」の両方が自然に、楽しみながら身につけることができることに気がつきました。
なにより、家族からの「おいしい!」という一言で、自分に自信をもつことができます。 自己肯定感が高まります。
自己肯定感は子どもの成長に大事な力です。

溜まったエネルギーを発散させる

小学生、特に男子のエネルギーは無限大。
外出自粛の今、そのエネルギーは溜まりに溜まっているはずです。

1 2 3