1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ひどい…「コロナ自粛警察」が飲食店に嫌がらせしまくりらしい

新型コロナに関連し、自粛を求める「自粛警察」が飲食店などに嫌がらせをしているらしいです。

更新日: 2020年05月02日

12 お気に入り 70083 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■新型コロナ

2019年12月末から中国の湖北省武漢市で発生した原因不明の肺炎は、新型のコロナウイルス(SARS-CoV-2)が原因であることが判明

新型コロナウイルスにより引き起こされているパンデミックは、いつまで続くのか? どんな感染の波が起きるのか? 誰もが、今後の行方を懸念している

これまでに国内で新型コロナウイルスの感染が確認された人は空港の検疫などを含めて1万4576人で、横浜港のクルーズ船の乗客・乗員712人を合わせると1万5288人

■この新型コロナによって「感染者への風当たり」が強くなっている

私的制裁は、地域や家族を守るためと善意でやっている可能性があり、手に負えない。驚くほど陰湿な相互監視社会

三重県で新型コロナウイルスの患者や家族の家に石が投げ込まれたり、壁に落書きされたりする嫌がらせがあった

■とんでもない攻撃を加える者も

企業でも、「上司が部下に除菌スプレーをかけた」などの相談が労働組合の連合に寄せられている

特定の人物や集団を徹底的に攻撃して排除することによって、「自分だけはいつまでも安全地帯にいられる」とさえ思い始めるかもしれない

■更に、自粛を強要する「自粛警察」なる言葉も

ネットで過度に自粛を求めたり否定的な書き込みをすることは“自粛警察”と呼ばれ、ツイッターのトレンドにも

■ルールを守って営業しているのに自粛警察に取り締まられる

行政からの休業要請に応じているにもかかわらず、一部の飲食店に匿名の張り紙などで休業を求める行為が相次いでいる

「張り紙などで自粛を強要する人が急増中」と指摘。「警察気取りで自粛を求めることから自粛警察と呼ばれている」

■ウイルスよりも人間の方が怖い?

「感染者の家ではないか」と不特定多数に電話をかけたり、医療機関に「なぜ診察したのか」と電話したりする被害が

患者や家族など関係者に対する度重なる電話や、退院する患者の監視行為が行われている

1 2