通常、この年代での脳梗塞の発症例は多くない。実際に同病院で治療に当たり、報告をまとめた日本人医師・重松朋芳助教は、当初、糖尿病や高血圧など脳梗塞の危険因子が確認されない若年層が、新型コロナウイルスに感染した後、何の前触れもなく脳梗塞を発症する症例が相次ぎ、驚いたと話す。

重松医師:
「この5つの症例はすべて、50才未満で主幹動脈閉塞を認める脳梗塞。脳梗塞の危険因子である糖尿病、高血圧、高脂血症、睡眠時無呼吸症候群といったリスクが全くないような状況で、発症したので非常に驚いて報告した」

出典日本人医師が警鐘…新型コロナウイルスが「血栓」促進か 米で若年層の脳梗塞相次ぐ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【特に若い年齢】コロナ感染した後に脳梗塞になる!?

若年層特に30代、40代がコロナ感染後、脳梗塞になりやすいとのこと。また、若年層が脳梗塞になると切除しても切りがなく出てくる長期の戦いになる可能性も。。。

このまとめを見る