1. まとめトップ
  2. 飲食店応援

東京でテイクアウト出来るショートケーキまとめ。人気店の味を自宅で楽しもう

日本におけるケーキの定番といえば、やはりショートケーキ。海外にも「ショートケーキ」は存在するが、我々が知る、スポンジ、生クリーム、イチゴのケーキは日本独自のスタイルだ。日本人にとってなくてはならない存在のため、フランス仕込みの本格的なパティスリーでも多くの店が日本式のショートケーキを作っている。

更新日: 2020年05月06日

20 お気に入り 11364 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

アーモンドを練り込みキルシュを染み込ませた生地に、カスタードとバタークリームを合わせた「ムースリーヌ」を挟んだフランス式のショートケーキ「フレジエ」も魅力的だが、ここでは日本式に限定して紹介する。イチゴのシーズンである冬から春にかけてのみ販売する店も多いので、注意してほしい。

itoyoji246さん

果実園 東京店 丸の内

私たち果実園は、お客様に「常に身近に果物(フルーツ)を感じていただきたい」と思っています。
果物は特別なものではなく、生活に密着したものであると考えています。
そのため様々なこだわりがございます。
例えば、「朝の果物は金」という社内標語があり、それは「朝に果物を摂ることは身体にいいことだ!」という意味であったり、食べ物のメニューの何を注文しても、サラダにフルーツを入れたり、付け合わせにフルーツを用いたりして、常に何かしらのフルーツをお客様に食べていただくということを実践し、果実園にお越しいただく全てのお客様に、常に身近に果物(フルーツ)を感じていただけるようにしています。

東京駅のキッチンストリート内にあるフルーツパーラー。季節ごとのフレッシュなフルーツをふんだんに使ったスイーツのほか、食事メニューも充実している。定番メニューは『フルーツパフェ』。10種類以上のフルーツが、グラスからはみ出るほど盛られた鮮やかなパフェは、思わず写真に収めたくなるだろう。

住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 キッチンストリート内
東京

アクセス『東京』駅(丸の内北口)徒歩1分

http://kajitsuen.jp/

はい❤️イチゴがたくさんの東京駅果実園~イチゴ大好きな娘のリクエストで食べて東京駅丸の内エリアへ… pic.twitter.com/DJZyPR0SmK

エーグル ドゥース 新宿

目白駅から徒歩7分、目白通り沿いにある洋菓子店。店を手がけるのは、フランス、ベルギーの名店で修行を積み、世界洋菓子コンクール『クープ・ド・モンド・ラ・パティスリー』での準優勝経験も持つ寺井則彦。パリをイメージした店舗はブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気。ショーウィンドウに並ぶ色とりどりのケーキのなかでひと際目を引くのが、上段にずらりと並んだパウンドケーキタイプの焼き菓子『ケーク』。常時10種類程度が揃うが、ひとつひとつが食感から違い、実に個性豊か。一口でケーキの味すべてが楽しめるよう、4cmの細長い特注型で焼き上げている。マカロンやフィナンシェなどの小さな焼き菓子は、凱旋門やエッフェル塔など、パリの名所を模したユニークなギフトボックスに詰めることができるのでギフトにもぴったりだ。

住所 東京都新宿区下落合3-22-13
東京

アクセスJR山手線『目白』駅 徒歩8分

昨日は気がついたら7駅分歩いてて 迷いながら帰ったら計4時間半のお散歩になった(´・ω・`) 今日は最近すきになった #エーグルドゥース までお散歩 普段は20分程並ぶみたいだけど5分待ちくらいで入れた♡ レモンもピスタチオもチョコもどれも美味しい幸せ!!! pic.twitter.com/X6qUrGTfeK

最近食べたエーグルドゥースのタルトシトロンおいしかった。タルトシトロンって時々芳香剤食ってるよーな気分になるけど、ここのは優しい酸味でちょうどよい。 pic.twitter.com/98weJDPq2Q

目白 エーグルドゥース ・マングドール ・ミルフィーユ ・マカロン(キャラメル・カフェ) pic.twitter.com/yIfDm16K3W

昨日買ってきたエーグルドゥースのケーキ達。 ここのシャンティフレーズが今まで食べた中で一番好きなショートケーキ。 pic.twitter.com/N3ssLn2bYM

フレンチ パウンド ハウス 大和郷本店

巣鴨にある人気洋菓子店。ショーケースには豊富な種類のケーキが並ぶが、人気は2種類のショートケーキ。小粒のイチゴが3つ乗り、3層のスポンジに生クリームとイチゴをたっぷり挟んだ可愛らしいルックスはほぼ同じだが、味は全く異なる。『ブラン』は、スポンジにイチゴの果汁を染み込ませ、イチゴのフレッシュな味わいを堪能できるシンプルを極めたもの。一方『ルージュ』は、生クリームにもイチゴの果汁を加えたメレンゲを合わせ、ほんのりピンク色。香り付けとしてイチゴの酒とキルシュを使用し、口に含むとふわっとリキュールが鼻に抜ける大人の味わいだ。店内には、カフェも併設され、注文したケーキとともに、こだわりの紅茶やコーヒーを楽しむことができる。

住所 東京都豊島区巣鴨1-4-4 マンション サンビップ巣鴨 1階
東京

アクセスJR山手線『巣鴨』駅 徒歩5分

http://www.frenchpoundhouse.com/

「日本一美味しいショートケーキ」と言われているフレンチパウンドハウスで2種のショートケーキ「ブラン」と「ルージュ」を食べ比べ。美味え〜〜〜〜〜〜 pic.twitter.com/t915C0zV3P

8連休突入なのでフレンチパウンドハウスでケーキで備えた、ルージュとブラン2個ずつ〜〜〜 pic.twitter.com/9xGKgmsyLm

久しぶりのフレンチパウンドハウス。お客さんめっちゃいた。折角なので美味しいもの食べたい気持ち分かる pic.twitter.com/wn88TpriaY

地元の巣鴨地蔵通商店街「肉のハナマサ」で買い物。とげぬき地蔵尊前もさすがに人通りは少なめ。帰りに大和郷(やまとむら)の「フレンチパウンドハウス」に寄り道して今シーズン初めて、イチゴのショートケーキを購入。さすが東京No.1クラスの呼び声も高い定番の味…たった650円(税別)の贅沢よ。 pic.twitter.com/FNtDMlxxEW

フレンチパウンドハウスのショートケーキ食べたくでジタバタする

パティスリー カー・ヴァンソン 飯田橋

パティスリー カー・ヴァンソン、季節限定のあまおうのショートケーキ 苺だらけであまりにもデカい…美味… pic.twitter.com/tVyocanBnh

飯田橋から徒歩約10分、狭い路地の住宅街にあるパティスリー。パリのショコラティエ・ジャン=ポール・エヴァンに師事した石井ヴァンソン敬子が作るスイーツはシンプルでありながら、繊細でスタイリッシュ。種類も多く、どれにしようか迷ってしまう。石井氏のスぺシャリテのひとつは、やはりショコラのケーキ。『アメール80』は、7年越しのレシピで作り上げた。カカオ80パーセントのチョコレートの濃厚な味と香りが際立つ。

住所 東京都新宿区筑土八幡町1-2
東京

アクセスJR中央線・総武線『飯田橋』駅 徒歩8分/東京メトロ有楽町線・南北線・東西線・都営大江戸線『飯田橋』駅(C1出口) 徒歩4分/東京メトロ東西線『神楽坂』駅(出口1) 徒歩6分/都営大江戸線『牛込神楽坂』駅(A3出口) 徒歩5分

http://www.k-vincent.com/

1 2