1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【たまに更新】エアロバイクでグーグルマップを日本縦断? 部屋からできる旅をする岡田悠さんが熱い!

部屋にいながらGoogleMapで日本を縦断しようとしている方がいるみたい。こういうおうちエクササイズならみんなやってみたい(?)

更新日: 2020年05月21日

2 お気に入り 4261 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

エアロバイクで日本縦断をする猛者がいるようです。

【新着】青森を進んでいる。

「弘前公園の桜(投稿者:高山純さん、他多数)」 色々な人から、今年見れなかったので代わりに行ってほしい、とコメントのあった弘前公園の桜。咲いていた...! #エアロバイク日本縦断 pic.twitter.com/hamFtwCgAE

22日目、青森県藤崎町。現実世界は雨だが、ここでは青空が地平線の向こうまで広がっている。あまりに天気が変わらないので地図を見たら、知らぬ間に同じ道を何度も往復していた。たまにこういうバグが起こる。前に進まなくても、ただ晴天を愛でる日があっていい。縦断まで2156km #エアロバイク日本縦断

会社員兼ライターの岡田悠さんによって、オンライン日本縦断プロジェクトが行われている

書きました。旅をしたくなったので、エアロバイクを漕いで部屋の中で日本縦断を目指すというプロジェクトが始動しました。 エアロバイクをGoogleマップに連携して日本縦断の旅に出ます | オモコロ omocoro.jp/kiji/230063/

エアロバイクはまえにしか漕げないけれど、それを解決。右折左折は手信号で行う。

Webカメラの骨格検知による手信号。手を挙げると画面の視点が変わります。今日も朝から部屋で挙手を繰り返しています。 pic.twitter.com/aDelO3MFCi

度重なるトラブルがオンライン日本縦断に雨霰として降りかかる(がんばれ!)

仕組みがよく分からないのですが、エアロバイクとGoogleマップを連動させてSTAY HOME状態で旅に出る記事です。今のところ、出発地である北海道から青森に渡れないということに気づいた状態です。 「エアロバイクをGoogleマップに連携して日本縦断の旅に出ます(作:岡田悠)」 omocoro.jp/kiji/230063/ pic.twitter.com/sOQuEsNt7I

6日目。北海道中川町。早起きして熱心に漕ぐ。午後トンネルを抜けようとしたところ、途中で進めなくなった。一部エリアだけストリートビューが欠落していた。元の道に引き返しているうちに一日が終わる。縦断まであと2,741km #エアロバイク日本縦断

結局抜け出せないので、その町のお土産を買う。これがアフターコロナの消費のかたちなのか?!

あまりに中川町から抜け出せないので名物らしいハスカップワインをネットで買った。忘れないぞ中川町 pic.twitter.com/CejGzB6lB7

いまどこを走っているか、いつでもワンクリックで知ることができる

ネット民の熱い注目を集めている。商品化を望む声も

なんかピコピコしてるな…これは今まさにエアロバイクを漕いでいるという事か。 前に見た時とは全くルートが違うな。北海道苫前郡初山別村(とままえぐんしょさんべつむら)の有明郵便局を通過。国道232号線。 #エアロバイク日本縦断 エアロバイク 日本縦断の記録 stayhome.bike/map pic.twitter.com/S464FMR7MZ

なにこれめちゃ興奮する。 この状況でマジに「旅」できる環境をつくっちゃった企画。 欲望とテクノロジーの融合っぷりがすごい… 中川さんのエンジニアマインドが尊い… #エアロバイク日本縦断 twitter.com/YuuuO/status/1…

これ、どなたか製品化してください。買いますから。あと、ライターの岡田さん、頑張って!!  stayhome.bike/map/ #エアロバイク日本縦断

みんなの思い出の場所にも行ってくれる、思い出を送ってみよう。

note書きました。みなさんの思い出の景色や場所を教えてください。部屋の中から行きます! エアロバイクで日本縦断を始めたので、思い出の景色を教えてください|岡田 悠 @YuuuO #note note.com/hyosasa/n/n3a2…

まだ北海道をさまよっているところ。今後のさらなるハプニングが待たれる。

7~8日目:めちゃくちゃ漕いだ。漕ぎすぎた。魔の中川町を脱出し、ぐるりと海沿いを迂回してついに旭川に到着。雪積もってる!縦断まで2,641km #エアロバイク日本縦断 pic.twitter.com/jm2eYfzr06

GoogleMapsAPIの利用料金をGoogle本社が承認。世界的プロジェクトへ変貌を遂げつつある!

エアロバイク縦断の実況サイト、GoogleMapsAPIの利用料金が悩みの種だった。そしたらGoogleがこの企画を新型コロナの関連プログラムとして正式に認定し、月2500ドルの無料枠を提供してくれた...Google様最高!!!これで気兼ねなく漕げる! pic.twitter.com/JtmbDBVvMd

1 2