1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

貧困や飢餓も…新型コロナで「ジレンマ」に直面するアフリカ

アフリカでの感染拡大だけは何としてでも避けなければ…

更新日: 2020年05月05日

4 お気に入り 12408 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■アフリカ・ナイジェリアで「謎の死」の報告が相次ぐ

そんな同国北部カノ州で4月、「多くの住民が病死し、埋葬される事案があった」と複数の地元紙が報じた。

■原因は新型コロナウイルスか

保健当局は当初「謎の死」と表現していたが、遺族に検査や聞き取りを実施した結果、新型コロナウイルス感染の可能性が浮上。

近く最終報告を発表する予定だが、地域一帯で政府の公式発表を大幅に上回る感染者が出ている恐れがある。

■感染者増で混乱が広がるナイジェリア

世界保健機関(WHO)によると、同国で4日までに公式に確認された感染者はカノの事案を除いて2388人で、死者は85人。

多くの貧困層を抱えるナイジェリア当局は、首都ラゴスなど複数都市において20人以上の集会を禁止するなど封鎖措置を実施。

しかし、外出禁止令を守らない住民も多く、3月30日以降、警察などの治安機関が超法規的に住民18人を殺害したという。

いよいよアフリカ大陸でもコロナウイルスの蔓延が表面化してきましたか。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200505-…

ナイジェリア謎の死 コロナか - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6358962 いや新型コロナでしょ。謎でもなんでもない。アフリカ大陸はもうヤバいと思う。子供たちが犠牲になって仕舞う。悲しい。

■アフリカの現状

各国が厳格な措置を実施し、爆発的な感染拡大は抑えられている

AFPが各国当局の発表に基づきまとめた統計によると、アフリカでは4万6474人が感染、1835人が死亡。

※サハラ砂漠以南の累計感染者は約2万3800人、死者は900人以上

多くの国では主要都市を対象としたロックダウン(都市封鎖)などが実施され、学校を閉鎖し、集会や移動に制限をかけている。

専門家は「ウイルス到達が他地域より遅く、空港閉鎖や外出禁止など、先進諸国よりも適切な措置を取れた」という。

■しかし、現状の対策には限界が迫っている

ロックダウンにより貧困や飢餓に陥る人が増加

アフリカでは、3人に1人が1日1.90ドル未満で生活し、新型コロナ流行以前から約2億5,000万人が十分な食料を得られていない。

外出制限や封鎖が長期間続けば、失業者が増大して物流も停滞するため、さらに多くの人が飢餓に陥る。

国連アフリカ経済委員会(UNECA)によると、新型コロナウイルスにより少なくとも30万人が死亡し、2900万人が極度の貧困に陥る恐れがあるという。

WHOも「感染者数は今後3~6カ月で1000万人に膨れ上がる恐れがある」と警告する

コロナ前ですら失業率が30%ほどあった南アフリカ。今後どうなるのだろう。 South Africa’s jobs shocker after the 35-day lockdown businesstech.co.za/news/business/… @businesstechSAさんから

アフリカの食糧難の映像は言葉を失う。バッタの大量発生とコロナによる物流への影響で深刻化、餓死者も多く出ていて、この食糧難はコロナウィルスの感染拡大にも繋がるとも考えられている。数百万人単位の感染拡大、その場合の突然変異も懸念され、開発される新薬の効果がなくなる可能性もあるという。

1 2

関連まとめ