1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

デイトレードとは

勝者は希望を売り、敗者は希望を買う-。全米最強のトレーダー養成機関「プリスティーン」の創業者が、自らの経験から掴みとった勝者のセオリーを日本初公開。

金言まとめ

向いているトレードスタイルを決める

長期のトレーダー

忍耐力がある
時間を持て余していても不安を感じない

短期のトレーダー

忍耐力がない
行動していないと落ち着かない
大きな含み損に耐えられない
小さい利益をコツコツと稼ぐことに抵抗がない

己こそが最大の敵

1.自分の取引相手が何者なのか考え取引を行うし
2.自分以外に文句を言ってはいけない

教育がトレーディングを極めるための最初の鍵であることは疑いの余地がない

他の仕事と同様にトレーディングも勉強をせずに身につくものではない
教育を受けたり教本を読んで勉強しなければならない

防衛的なストップ・ロスの価格が、少なくとも取引開始直後は最も重要であることを常に認識しておいてほしい

単純明快であることが明細さの母

複雑さを排除した基本的なトレーディングを実践する

いったんかがまないと、前に大きく跳ぶことができない

損をすることで成長する
損失したら損した原因を徹底的に洗い出し次間違わないよう注力する

トレーディングの成功は、その勝ち方によってではなく、負け方によって決まってくるのである

トレーディング日誌をつけて、失敗を排除していった先に勝利がある

成功の確率が最も高いものがどこにあるかを認識できないトレーダーは極めて短命に終わる

低位株は出来高が低く動きが鈍いため安定して稼ぎにくい
高位株を中心にトレードする方がいい

分散投資の概念は損失を受け入れやすいものにする

分散投資は取引を間違えた場合のリスク回避としては有効
しかしトレーディングを極めた者にとっては一つ一つの取引にポジションを集中させたほうが利益を得やすい

何もしないことは成功を極めたトレーダーのみが使いこなせる有効な手段である

何もしないことで損失を防ぎ、利益を上げる。難しい勝負はさけ、簡単な勝負に力を注ぐことが大事。勝負しないことに罪悪感を覚える必要はない。

マーケットから撤退するべき時

1.長く続いた連勝の後に連敗した
2.S&P先物のマーケットが暴落している
3.理由はわからないが不安や混乱、集中できない状態にある
4.事前に設定した戦略がマーケットの突発的な出来事により崩壊
5.体調が悪い
6.精神状態が悪い
7.個人的な問題を抱えている

言い訳をしないトレーダーは結果的に損失よりも利益を多く得ることになる

1