1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

退院メド立たず…石田純一のアビガン副作用報道に様々な声

新型コロナウイルス感染で入院の石田純一さん、まだ退院はできないそうです。アビガン副作用の発言にも疑問の声が出ている。

更新日: 2020年05月06日

5 お気に入り 190249 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■新型コロナウイルスで入院の石田純一さん

沖縄県のゴルフ場で体調を崩し、帰京後の15日に新型コロナウイルスへの感染が判明、現在入院中の俳優の石田純一(66)

14日に病院で受診したところ肺炎の傾向が認められ入院。PCR検査の結果、15日に陽性が確認されたというものだった。

・先月のラジオ出演で病状について説明

23日、木曜コメンテーターを務める文化放送のラジオ番組「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」に出演

現在の症状について「ほぼ平熱近く、36・8度とか。ただレントゲンを見ると、肺炎の影が見える」と明かした。

ホテルで静養中に発症との当初説明について、実際にはゴルフ場で体調を崩したと明かすなどして、批判が噴出した

■SNSでの多く非難に芸能人から援護する声も見られた

30日に放送され、パーソナリティーを務める同局の斉藤一美アナウンサー(52)

石田純一(66)に対する非難の声に、「今は全快をお祈りいただけないでしょうか」と呼び掛けた。

古舘伊知郎(65)は自身のラジオ番組「古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送)1日放送分で石田への批判が行き過ぎているのではと疑問を呈した

富川アナもだけど感染した事自体が叩かれているのではなく、 発熱したのに番組に出続けたり、仕事だと嘘をついて沖縄にゴルフへ行ったりした 行動が問題なんだよ 古舘伊知郎 コロナ感染で入院中の石田純一に「何であんなに叩かれるのかな?」― スポニチ Sponichi Annex 芸能 sponichi.co.jp/entertainment/…

■そんな中、事務所関係者が近況を明かした

新型コロナウイルス感染から快方した脚本家・宮藤官九郎氏やタレント・石田純一氏らがアビガンの恩恵をメディアで公言した

・アビガン副作用の処方していると説明

「アビガンの副作用で血管が詰まりやすくなるので、サラサラになる薬を処方してもらっています

脳溢血(いっけつ)や脳梗塞(こうそく)になりかねないので慎重に治療をしています」と説明。

・この報道に心配の声が上がっている

石田純一、4月14日に肺炎で入院、15日にPCR検査で陽性。 その後、「アビガン」を投与され、4日ほどで平熱に戻ったって言ってたのに、まだ入院してて、退院のメドがたってないって…。 持病あるのに、アビガン使ったリスクか…。

やっぱり、アビガンは副作用がきつそうだ… 石田純一さんの退院を祈ります。 #石田純一

1 2