1. まとめトップ

動物好きの人にオススメの仕事

動物に接することができる仕事って、やっぱり獣医さん?それはちょっとハードルが高い?いえいえ、もっといろいろあるんです…。

更新日: 2020年05月06日

0 お気に入り 393 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

air_adviserさん

動物看護士

動物看護師、獣医看護師、獣看護師(士)とは、動物病院等で働く獣医療補助者を指す呼称である。VT (veterinary technician) 、VN (veterinary nurse)、 AHT (animal health technician:アハト) などともいう。

動物介護士(ペット介護士)

動物の病気や健康管理に関することから、食生活、しつけ、トリミングまで、幅広い知識やスキルをもって、動物をお世話する仕事です。また応急処置や病後のケア、老犬介護など、仕事は多岐に渡ります。

アニマルレスキュー

飼い主を失ったペットの殺処分を避けるために里親を探す、虐待を受けたり病気やケガをした動物を保護するなどの活動を行う。

日本では主にNPO団体や動物病院、市民団体や町内会がボランティアとして活動している。動物の救助に警察や消防が出動する事もある。他に動物病院の動物専用のドクターカーあり、事故や緊急時の時には連絡し、出動する事もある。

トリマー

犬や猫などのペットの毛や皮膚、爪の手入れをするペット専門の美容師。飼い主に対して、ペットの健康管理やしつけ、手入れのアドバイスをするのも仕事のひとつ。トリマーやペット・グルーミング・スペシャリストなどの資格を持っていると重宝される。

ドッグトレーナー

ドッグトレーナーとは、飼い犬を預かってしつけ、訓練を行う職業です。

犬のしつけ、訓練だけではなく、飼い主への犬のしつけ方のアドバイスなども行います。日本ドッグトレーナー協会認定の、ドッグトレーナーズライセンスと呼ばれる民間の資格があり、専門学校や通信教育を受けることで取得可能です。

ペットシッター

ペットシッターの派遣をしている会社に採用されれば、ペットシッターとして働くことが可能となります。大手のペットシッター派遣会社では、ペットシッターとして働ける人を全国的に募集しているので、このような求人に応募すると道が開けるでしょう。

アニスピホールディングス等、動物と人の共生をはかる企業があります。

ペットショップスタッフ

ペットショップにおいて、ペットの“ベビーシッター”として健康管理や調教を行う。
ペットのトリミングや調教、健康管理を担う。ペットとして飼われている動物の種類が増えているため、その習性に関する幅広い知識が求められるようになった。また、ペットショップによっては、ペット用のグッズや餌などの企画・制作を求められるケースもある。

1