1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

新たな可能性…玉城ティナ&池田エライザをリモート撮影した蜷川実花に称賛の声

蜷川実花さんが、自身が監督を務める映画『Dinerダイナー』で起用した玉城ティナさん、同じく監督を務めるNetflixオリジナルドラマシリーズ『Followers』で起用した池田エライザさんをビデオコミュニケーションアプリ「Zoom」でリモート撮影し話題になっています。

更新日: 2020年05月08日

6 お気に入り 12665 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

こんな手法があったか…

1996年、第7回写真「ひとつぼ展」でグランプリを受賞。また、第13回キヤノン写真新世紀で優秀賞を受賞している。

そして、2001年には日本で最も権威のある、第 26回「木村伊兵衛写真賞」を受賞。

映画『さくらん』(2007)、『ヘルタースケルター』(2012)、『Diner ダイナー』(2019)、『人間失格 太宰治と3人の女たち』(2019)監督。

2009年、第13回ニコラモデル・オーディションでグランプリ獲得後、「ニコラ」専属モデル、「CanCam」専属モデルを務める。

女優活動は2011年の映画『高校デビュー』からスタートし、2015年には園子温監督の『みんな!エスパーだよ!』のヒロイン役に抜擢

それ以降は本格的に女優として映画・ドラマで活躍。2017年には『一礼して、キス』で映画初主演も務めました。

ビデオコミュニケーションアプリ「Zoom」での

エライザとリモート撮影してみました。 zoomで繋いで私が指示出ししてスクショしたよ。やっぱりめちゃくちゃかわいい。こんな時期だからこそ新しいことに挑戦してみたいし、この時期があったからこそ今面白いねって後に言えるように、出来るだけ楽しい事を今紡いでいきたいな@elaiza_ikd らぶ pic.twitter.com/oAPzVWiBsH

ビデオコミュニケーションアプリ「Zoom」を使用し撮影したことを明かし、撮影中の自身と池田の姿を公開した。

「おうちでドタバタ!!!笑 楽しかったです」と、指示に従って小道具の用意やポージングを行うのが大変ながらも、とても楽しんだことを報告しました。

翌日には完成形の写真をSNSで公開

昨日zoomで撮ったリモート撮影完成系^_^ こんなにちゃんと撮れるんだなぁ。これ条件そろったら仕事出来るんじゃないかしら? @elaiza_ikd pic.twitter.com/J52yBwEy22

チェック柄のキャミソールをまとった池田が、上目遣いをしたり横たわったりと表情豊かにポージング。

池田さんの圧倒的なかわいさはもちろんですが、鮮やかな色彩にあふれた蜷川さんらしい作品に仕上がっており、このまま雑誌に掲載されていてもなんの違和感もなさそうです。

ファンからは、称賛の声が殺到しています

さらに、こちらの女優・モデルともリモート撮影

講談社主催の「ミス iD2013」で初代グランプリに輝き、14 歳で講談社「ViVi」の最年 少専属モデルとなる。

2014年1月放送の「ダークシステム恋の王座決定戦」でドラマデビュを果たし、2015年6月27日公開の「天の茶助」で映画デビュー

1 2