1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これは悲惨…。「夜の銀座」が大変なことになってるらしい

夜の街といえば銀座であり、キラキラと輝くネオン、重鎮たちの接待場所として名をはせていた銀座がコロナの影響で不振に陥っているようです。

更新日: 2020年05月08日

7 お気に入り 76158 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■夜の銀座

日本有数の繁華街であり広義における下町でもある。東京を代表する高級商店街として、日本国外においても戦前よりフジヤマ、ゲイシャ、ミキモト、赤坂などとともに知られる

夜の銀座の暗黙のルールを知っている一流の男性は、百戦錬磨と称される銀座のママだけでなく、銀座のホステス、銀座の黒服から愛されています

銀巴里、地球儀ネオン、みゆき族、銀座の恋の物語……年代によって思い出に違いはあるものの、誰もが「銀座」と聞くだけで心浮き立つ

■その夜の銀座がコロナの影響でピンチに

コロナ禍による「外出自粛要請」が夜の銀座を直撃している。高い賃料、人件費、そして「世間の目」がここで働く「夜の蝶」の羽をもごうとしている

2020年、新型コロナウイルスが世界を襲う。東京都の外出自粛要請や政府の緊急事態宣言によって遠のく客足。夜の銀座から人々が消えた

クラブやキャバレー、ホストクラブといった「接待の伴う飲食業」、または「風俗業」などは特に「3密(密閉・密集・密着)」が顕著な環境であり、実際にこうした業種が多く集まる夜の繁華街では集団感染の報告が多発

■客は入らなくても固定費が40万もかかる

そもそも銀座は企業の接待で回っています。しかし、企業が接待交際費をカットし始めたため、特にここ1年はずっと暇

夜の街の商売も玉石混交という現実はあるのだろうが、少なくとも真面目に地道に働いている人たちに、希望がもたらされることを期待したい

■ネット上にはこんな書き込みが

早くなんとかしてくれ。銀座がダメだったら日本どこ行ってもダメって時代に戻りたい。 コロナ前から不景気だった夜の銀座 店舗数が3分の1になる可能性も #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

@KohMei1012 @idobata_teikoku 銀座かぁ。銀座かぁ・・・。 知り合いが雇われ店長してた銀座の居酒屋もコロナ禍で潰れてしまったので、支援したさはありますけどねぇ

GW初日の夜ランニング、怖いくらい人がいない。 銀座中央通りですら八丁目→四丁目交差点で2人しかすれ違わないし、 銀座→六本木で2人しかすれ違わなかった。 バグったゲームやってる感じ

休日出勤終わって有楽町から銀座付近歩いてるけど、本当に人いないし、店も全部閉まってる 平日夜とか休日夜に用があるからわりと昔からから来てるけど、異空間に紛れ込んだ感じするわ… 話し声もしない、店の音もない、たまに電車、車の音がするだけ

にしても、金曜日の夜の銀座は本当に寂しかった。人がいないのに店だけ残ってる悲しいオリオン通りを彷彿とさせたわ…。

元銀座ホステスとして。今、働き方について思うことが沢山あります。私も、東日本大震災で、収入ゼロを経験したから、休業しているホステスの女性たちの不安はわかる。でも、思考停止にならないで、このタイミングに、自分のスキルを上げたり、次の準備をして欲しいんですよね。

■銀座に限らず「夜の街」はどこも厳しい

「店を開けて佐賀を元気にしよう」というなじみ客の呼び掛けに感謝しつつも、自身の店で感染者が発生した場合の不安もぬぐえない

「気の緩みが怖く、夜の街は一律で休業にしてほしかった。開けても閉めても地獄です」。女性は苦しい胸の内を明かした

■収入が絶たれてどうすればいのか…

1 2