1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

37.5度相談目安削除「誤解発言」ザワザワしてる件

新型コロナのPCR検査基準が変更に。厚生労働大臣の発言にザワザワ…ちょっとそれはないかも。どう思いますか。

更新日: 2020年05月20日

4 お気に入り 14496 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎拡大が続く新型肺炎コロナウイルス

▼感染症対策の基本は検査と隔離ですね。

▼日本はPCR検査の基準が厳しかった…

厚労省が2月17日より告知していた新型コロナ感染症のPCR検査等の前提となる、「37.5度以上の熱が4日以上続くこと」

症状や経過から新型コロナウイルス感染症を医学的に強く疑うと医師が判断した方(患者)に対してのみ検査は行われます。

▼このところ、待機中に悪化や亡くなる人もニュースに!

▼そんな中、加藤厚労大臣はようやく見直しを明らかにした

相談の目安とされてきた「37・5度以上の発熱が4日」について、見直しを明らかにした。

「37.5度以上の発熱が4日以上続く」との表記を削除した新指針を公表

相談や受診の目安を改訂し、息苦しさ、強いだるさ、高熱などの強い症状のいずれかがある場合

高齢者や基礎疾患があるなど重症化しやすい人で比較的軽い風邪の症状がある場合は、すぐに相談するよう求めている。

▼しかし、これまでの相談目安は「我々から見れば誤解」と発言。

会見では「目安ということが、相談とか、あるいは受診の一つの基準のように(とらえられた)。我々から見れば誤解でありますけれど…」

▼厚生労働省は幾度となく変更するように通知した…

「これについては幾度となく、通知を出させていただいたり、『そうではないんだ』ということを申し上げて、相談や受診に弾力的に対応していただいた」などと述べた。

1 2