1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
5 お気に入り 21499 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■感染拡大が続く新型コロナウイルス

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、世界全体の累計感染者数は390万人、死者は27万人を超えた。

日本時間9日午前3時時点

イタリアやフランス、ドイツなどで新規感染者の伸びが鈍化している一方、ロシアやブラジル、インドなどで急増している。

■現在、各国の研究機関が注目しているのが「ウイルスの起源」

ただ現時点では、人へ感染した経路は解明されておらず、そもそも「武漢が発生源なのか、感染が拡大した場所だっただけなのか」も分かっていない。

■6日、驚きの研究結果が発表された

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)は6日、「新型コロナウイルスの人への感染は昨年末に始まっていた」とする研究結果を発表した。

■詳細

研究チームは、世界各地の感染者7600人以上から検出したウイルスの遺伝子データを解析。

全てのウイルスの変異をさかのぼった結果、2019年末の時点に共通の起源があることを発見したとのこと。

人への感染はこの時期に始まった可能性が高く、一部の専門家による「実は以前から感染が広がっており、すでに多くの人が免疫を獲得している」という説を否定した。

実際の感染者数は「多くても世界人口の1割程度」という

■実はフランスでも似たような調査結果が

パリ公立病院連合の研究チームは、「フランスで昨年12月末にインフルエンザに似た症状で入院した患者が、新型コロナウイルスに感染していたことが判明した」と発表。

患者はアルジェリア生まれの魚販売業の男性で、凍結保存検体を改めてPCR検査した結果、陽性を確認。

男性が咳や頭痛、発熱を訴えてパリ近郊の病院を受診したのは12月27日だが、外国への旅行は昨年8月にアルジェリアを訪れたのが最後で、中国への渡航歴はなかった。

同国で初めて感染者が確認されたのは1月24日だが、研究チームは「昨年末の時点で、すでに市中感染が広がっていた」とみている。

■深まる謎

「最初の感染者」がどこで生まれたのか突き止める手掛かりは少なく、現在、ウイルスの起源を巡って国家間での対立が深まっている。

特にアメリカは「中国・武漢のウイルス研究所から流出した」と指摘し、責任を追求する動きを強めている。

新型コロナウイルスって起源は本当にどこからなんだろうか。人工的なものなんか、自然なものなんか。にしても早くワクチンや治療薬を。

未知のウイルスとの戦い方は、JINでもあったけど、ただただ、人との接触を避けるのと、感染者の隔離。どんなに医学が発達しても、そこは変わんないんだな。恐るべきだな、ウイルス

■起源の特定は極めて重要なミッション

1 2