1. まとめトップ

電撃・室井佑月が結婚へ!お相手はパパ活辞任のあの知事に様々な声。

作家でタレントの室井佑月さんが結婚へ!お相手はパパ活辞任のあの知事だった。

更新日: 2020年05月10日

2 お気に入り 5426 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

作家でタレントの室井佑月さんは結婚へ!お相手はパパ活辞任のあの知事だった。

いづちいさん

作家でタレントの室井佑月

1970年、青森県生まれ。銀座ホステス、モデル、レースクイーンなどを経て97年に作家デビュー。

最近では活動の幅を広げて、若い女性の代弁者、恋愛の教祖、そしてお母さん、という立場からテレビ・ラジオでコメンテーター、シンポジウムで
パネリストとして活躍中。

室井佑月が電撃・結婚へ・・・

作家でタレントの室井佑月(50)が、前新潟県知事の米山隆一氏(52)と近日中に結婚することが9日、分かった

2人は共通の知人を通じて知り合い、昨年末から交際に発展した。知人は「米山さんが猛アプローチして、室井さんもそれに応えたそうです」と明らかにした。2人は既に周囲に結婚を報告している。

室井佑月は再婚・・・

元レースクイーン、ホステスだった室井佑月は、

作家・高橋源一郎と結婚して一躍名を上げました。

その後離婚して今に至ります。

小説家やタレントとして活躍する室井佑月は1999年に結婚し、2000年に長男が誕生しています。

お相手はあのパパ活知事だった。

米山氏は東大卒で弁護士資格と医師免許を持つ。16年に新潟県知事に初当選し、18年に辞職している。現在は医師、政治家としての視点から新型コロナウイルスに関してさまざまな発信をしている。

新型コロナの事がありますので余り大事にしない様にと思いご報告を控えておりましたが報道されている通り室井佑月さんと近日中に入籍の予定です。大変ご迷惑をおかけしたにも関わらずここまで様々に支えて下さった皆様に心から御礼申し上げます。今後ともご指導ご鞭撻の程どうぞ宜しくお願い致します。

2018年にパパ活疑惑で辞任をした米山氏

新潟県知事の米山隆一氏が週刊文春の報じた“パパ活疑惑”の責任を取るため、知事の職を辞任しました。

出会い系サイトを通じて、名門私立女子大生ほか複数の女性と知り合い、1回3万円支払っていたことなどを『週刊文春』にスクープされ、あえなく辞意を表明した。

女性は名門私立大学の学生だった。米山氏は「週刊文春」の取材に対し、A子さんも含めた複数の女性との援助交際について、事実関係を認めた。

米山氏との結婚に様々な声

室井佑月がワガママDVして、耐えられなくなった米山隆一がパパ活に逃げて泥沼離婚になり、室井佑月が離婚や男が浮気する社会は「政治が悪い」ってモンク言うまでがワンセットです pic.twitter.com/j9XMjb2tNo

米山前知事結婚おめでとう! パパ活女子大生に好きになってほしくてお金を渡した。恋愛だと思っていた。って記者会見で泣きながらクソ正直に謝って辞任しちゃったので新潟男児からは同情されてたよ。米山知事を悪く言うな!って。今度は本当の愛を手に入れたんだね。

ていうか、パパ活の米山さんでも結婚できるんだから、わいもどないぞならんのか?

米山元知事って確か…医師であり、弁護士でもあり、とどめにハーバードまで卒業しているハイパーエリートなのに、マスクの洗い方知らなかったり、ハッピーメールで知り合ったパパ活娘に本気で恋して失職したりと…んー何と言うか何て言うべきかw

米山隆一さん、灘高校からの東大理3卒医師で弁護士で政治家で博士号持ちというニャホ・ニャホタマクロー並みの超人スペックなのに52歳で初婚なんだな。しかも出会い系でJDとパパ活交際してとかまじで草生える。ハイスペ男はほんとやりたい放題だな。

1 2