1. まとめトップ

【脂肪の代わりにお金貯める】貯金とダイエットを同時成功させる方法

働く理由、それは「食べていくため。」生活の支出の中で、食費は高い割合を占めていると思います。とすれば、ダイエットをして食費が減れば脂肪は減って、お金は貯まるのでは?と単純な私は考えた次第です。

更新日: 2020年05月27日

2 お気に入り 4739 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

syunoguriさん

ダイエットと貯金の関係

いったん節約ゲームにハマりだすと、「お金を使いたくない」という欲望が「たくさん食べたい」「動かずに楽したい」という欲望に勝り、たくさん食べることを抑制し、動くことを促進するようになるので、結果的に脂肪が燃やされ、贅肉が減っていくことになるのだ。

それではどのようにすれば、上手くダイエットと貯金ができるようになるのかご紹介します。

1.書き出す

自分が思っている以上に、自分は過去を美化しているものです。

想像以上に食べていて、運動していなくて、消費しています。
そんな人達に共通するのは、「いつの間にか体重が増えている」「なぜか分からないけどお金が無くなってる」です。

「レコーディングダイエット」という言葉がある通りで、自分が食べたものを書き出して記録する、というのはダイエットでも有効な方法です。

記帳することで自分のおカネの使い方に意識が向き、「より納得がいくものにおカネを使っているのか、慎重に考えるようになる」と、貯まっていくのです。

おカネに関心を持たなければ貯まらないのと同じように、長い間、体重計にすら乗らず、関心を持たないというのは、本当に怖いことだと感じました。

2.ボーダーラインを決める

お金は樽に穴が空いているから水のように流れていきます。

しっかりとした樽を準備しましょう。そして、樽から溢れたお金は使い切るのではなく、余剰と考えて貯金していくのです。

最初に「これ以上は超えたらダメ」というボーダーラインを自分のなかで決めましょう。

例えば「一回の食事は1500円まで」や「一週間でデザートを買ってもいいのは3回まで」など食べ物に使えるお金の上限を定めるのです。

独身男性なら、望ましいのは手取りの15%程度。手取り25万円だったら3万8千円ぐらいですね。

これが7万5千円だと30%! 体脂肪も同じくです。30%オーバーの方は相当“ メタボ”です

そして、1日ずつ浮いたお金を貯金する

「お菓子を買いたい衝動をこらえることができた」や「腹八分目でとどめることができた」など、一日頑張った自分を労いながらお金を貯金箱に入れます。

ダイエット貯金は、一日数千円単位ではなく‘数百円’単位で進めることができるので負担感も少ないのが◎。

3.長い目で見る

必ず、天使の囁きが聞こえてくるのです。

その度に、すぐ目の前にある目標を確認するのです。
その為には自分にとって達成しやすい目標が欠かせません。

最初の1カ月のデータは信用しません。なぜなら最初は誰でもモチベーションが高いからです。

中間目標を達成できた時には、貯めたお金をもっと自分が綺麗になれるような方法で使ってみて。

土日のたびに外食していたら、家賃よりも多くなる可能性もあります。これでは貯金しようにも貯金できませんね。

よく噛んで食べると食欲抑制のメカニズムがはたらきます。このことにより、食べ過ぎに自然とブレーキがかかり、ダイエット効果が生まれて生活習慣病の予防が期待できます。

4.よく寝る

夜更かしをすれば、衝動買いのリスクが高まります。
ネットショッピングはドーパミンを高め、正常な判断ができなくなっているからです。

夜は早めに寝る事を心がけて、どうしてもネットショッピングがした場合は沢山寝て判断力が高まっている朝にしましょう。

食欲をコントロールするホルモンのバランスは、睡眠時間に左右されるのだとか。

睡眠欲が満たされないと、食欲が増大します。

1 2