1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

リモートワークの普及により…

最近、追加されたのが…

2020年3月24から順次実施しているアップデートにより、同じメールアドレスに複数の署名を登録できるように

いつの間にかgmailで複数の署名が使えるようになってた... めっちゃ助かる

こないだのGmailのアップデートで署名が複数切り替えできるようになってました。これで英語の署名との切り替えがだいぶ楽になります。 pic.twitter.com/cRk1Ocroe0

プライベートで使う署名を仕事のメールで使ってしまわないよう、新たな注意が必要になるかもしれません。

また、覚えておきたいのが…

例えば、深夜に書いた返信メールを翌朝に送りたいときや、週明けの早朝に送りたいとき

あらかじめ予約しておけば…

実はGoogleのGmailでは2019年4月から「予約送信」といって、指定した時間にメールを送ることができるようになったんです!

文面を入力したら、画面右上のメニューアイコンをタップ。続いて「送信日時を設定」を選択

英文入力で重宝するのが…

スマート作成機能は機械学習を利用しており、入力に応じて候補が表示されます。

英文書く時、爆速を目指すならテキストエディタは ・Gmail 一択。「スマート作成」と言う英語の予測機能、機械学習なので最近精度が非常に高い。特に定型文。 今まさに書こうと思ってた文が表示されて、 3行を3秒ぐらいで書けるからほんと楽。 英文はまずGmailで書いてから他にコピペしてる。 pic.twitter.com/7ONgjsuk9c

例えば「hello」と入力するとメールの送信者の名前が候補として表示され、tab を押すとそれが入力される。

そして満を持して…

グーグルは法人向けに提供しているビデオ会議ツール「Google Meet」(旧・Hangouts Meet)を一般ユーザー向けに開放した。

Web会議サービス「Google Meet」(旧「Hangouts Meet」)の会議をGmailから開始できるようにしたと発表した

1 2