1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「君の名前は?」…野田洋次郎が登場の朝ドラ『エール』が見逃せない!

NHK連続テレビ小説「エール」に作曲家・木枯正人(こがらしまさと)役でキャスティングされたロックバンドRADWIMPSのフロントマン・野田洋次郎(のだようじろう)さんが出演し話題になっています。

更新日: 2020年05月11日

4 お気に入り 19534 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

3月30日にスタート、第102作目となる

本作は、昭和という激動の時代に、人々の心に寄り添う曲の数々を生み出した作曲家とその妻の物語。

「栄冠は君に輝く」「六甲おろし」など生涯で約5000曲を生み出した作曲家・古関裕而と、その妻で歌手としても活躍した金子をモデルに、音楽とともに生きた夫婦の姿を描く

窪田正孝が主人公・古山裕一を、二階堂ふみが妻・関内音(せきうちおと)を演じる。

2人を盛り上げる出演キャスト、主題歌、語りも豪華

父であり老舗呉服屋「喜多一」の4代目店主・古山三郎を唐沢寿明、母・まさを菊池桃子が演じ、弟の浩二に佐久本宝、伯父の権藤茂兵衛に風間杜夫が

裕一の幼なじみで、のちに“福島三羽ガラス”と呼ばれる音楽仲間の1人、佐藤久志に山崎育三郎、村野鉄男に中村蒼がキャスティング

福島県で結成され、「キセキ」「愛唄」などの数々のヒット曲で知られる“覆面”男性4人組ボーカルグループ「GReeeeN」が初担当。

アニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」「テニスの王子様」「ゴールデンカムイ」などで知られる声優の津田健次郎

11日放送の第7週からは”野田洋次郎”が登場

コロンブス・レコード所属の新人作曲家、木枯正人が登場 ロングコートがとってもお似合いの野田さんです✨ #朝ドラエール #野田洋次郎 pic.twitter.com/EZBqWDUiGW

11日放送の第7週・第31回から、ロックバンド・RADWIMPSの野田洋次郎が登場

コロンブスレコードに主人公・古山裕一(窪田正孝)と同期で採用された作曲家・木枯正人(こがらし・まさと)役でキャスティング

ギターが得意で、行きつけのカフェーで弾き語りを披露したりする役どころだ。

早速「ちょいちょい愛してる」と弾き語りのシーンでは

今日は、本当に「♪ちょいちょい〜ちょいちょい〜愛してる〜」が頭から離れません。 pic.twitter.com/whxq84bqpg

第31回では、ディレクターの廿日市誉(古田新太)に、渡された歌詞(タイトル:ちょいぽい戀唄 第二)の中に、「わたしちょいちょい 愛してるったら愛してる」というフレーズが。

ちょいちょいの意味が分からず、戸惑う裕一。と、隣にいた木枯が「なんだ、ちょいちょいって」と言いつつ、ギター片手に「ちょいちょい ちょいちょい ちょいちょい愛してる」と弾き語りをする。

洋次郎さんのちょいちょい愛してるが可愛くて耳から離れない

野田洋次郎さんが歌ったちょいちょいちょいちょい愛してる〜がずっと頭から離れないー。

#朝ドラエール #エール ちょいちょい愛してる~が頭の中でエンドレスw 何でちょいちょいなの?何故ちょいちょいをチョイスしたの作詞家の人

さらに「君の名前は?」のセリフにファンが反応

1 2