1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kazooneさん

■『逃げるは恥だが役に立つ』が特別編となって帰ってくる!

新垣結衣と星野源が共演し大ヒットした2016年のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』を再編集した「逃げるは恥だが役に立つムズキュン!特別編」が、5月19日10時から放送される。

職も彼氏も居場所もない森山みくりが、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡と仕事として契約結婚し、同じ屋根の下で暮らすうちに関係を築いていくラブコメディ。

・ドラマの再放送に合わせてドラマのED「恋ダンス」も再公開!

新型コロナウイルスの影響で外出を自粛中の視聴者に楽しんでもらおうと、星野源の歌う主題歌「恋」を出演者が踊る恋ダンスの動画がYouTubeにて公開された。

いやもう久しぶりに公式の恋ダンス見ちゃったら楽しみでしかない、、、はっ、、、懐かしい、、、、、

みくりも可愛いけど恋ダンスのときのガッキーはなんていうかもう…破格の別格の超絶の可愛さ…

▼YouTubeで公開されているいろんなドラマのオープニングもかっこいい!

■テレ東深夜ドラマのOP映像がどれもオシャレ

・『捨ててよ安達さん』のオープニングはなんか刺さる!

安達祐実が 本人役に挑み、「刺さる」と話題を呼んでいる現在テレビ東京で放送中のドラマ『捨ててよ、安達さん。』。

Vaundyの『Bye by me』は、オープニングテーマとして書き下ろされた楽曲でドラマの内容から「安心して捨ててもいいんだよ」といったメッセージテーマが込められている。

捨ててよ安達さん。 とてもお気に入りのドラマです。 オープニングの雰囲気がね。 とてもゆるい日常。すき。 EDのmisakiちゃんの歌は歌い手含め、言わずもがな好き好きなんです。 そしてOPのVaundy。気になる。。

捨ててよ安達さん、オープニングが最高だ...手書きフォントに安達祐実が寛いでる映像...ずっと見てられんな...

・『宮本から君へ』のOPはエレカシをBGMにワンカットの映像がかっこいい

2018年、池松壮亮主演でテレビ東京でドラマ化され、深夜映画ながら松山ケンイチや蒼井優など豪華キャストが出演し話題を呼び、2019年には映画化された『宮本から君へ』。

主題歌はエレファントカシマシの『Easy Go』で、写真家の佐内正史が演出を手掛けた。OP映像では公園に佇み、この曲をBGMに1分の中で泣いて怒って笑う池松壮亮の姿も秀逸。

今気がついたんだが、「宮本から君へ」の坊主頭の池松壮亮が逆立ちしたり、踏ん張ったりするタイトルロールのインパクトの強さは、ショーケンの「傷だらけの天使」のオープニングシーンに、どこか似てるな。

『宮本から君へ』のオープニングを、巻き戻して何回も見る。寒の戻りでコタツに入って焼酎のお湯割り飲みながら。涙止まらず。焼酎すすむ。巻き戻し。飲む。ああ、私もまだまだ歯食いしばって生きてるなー、と。飲む。見る。泣く。飲む。 pic.twitter.com/SZ3bMGl46A

・『このマンガがすごい!」のOPは蒼井優が踊ってる!

2018年、蒼井優がナビゲーターを務め、毎回登場するゲスト俳優がお気に入りの漫画ののコマに入るというドキュメンタリードラマ『このマンガがすごい!』。

主題歌は、蒼井も大ファンだというANGERMU(アンジュルム)が歌う「タデ食う虫もLike it!」で、OPでは、この曲に合わせて蒼井優が無心に踊るの姿も貴重。

このマンガ~はアンジュルムの曲に合わせて蒼井優さんが踊るオープニングが好き。この前の「ボクらの時代」も面白かったし、また蒼井優を見ていたい期に来てる自覚ある。なんか映画見ようかな

アンジュルム『タデ食う虫もLike it!』(蒼井優×アンジュルム「このマンガがすごい!」youtu.be/6LaHcl7QQ-Q @YouTube ついに蒼井優ちゃんとアンジュルムがコラボーーーー 嬉しい #アンジュルム #蒼井優 #このマンガがすごい #ハロプロ #モーニング娘 #juicejuice #鈴木愛理 #キンプリ pic.twitter.com/Po4J0qbRDu

1 2