1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

10万円給付が始まったもののトラブルが続出しまくってるみたい

10万円の給付が始まったものの、混雑や申請トラブル、中には事件にまで発展したというケースもあり、トラブルが続出しています。

更新日: 2020年05月13日

13 お気に入り 50635 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■新型コロナによる緊急経済対策として10万円の支給が始まった

新型コロナウイルスの緊急経済対策として政府が国民1人当たり10万円を配る「特別定額給付金」の支給

申請の方法は郵送もしくはオンライン。iPhone 7以降のNFC対応iPhoneとマイナンバーカードがあれば、今すぐ居ながらにして申請ができる

総務省によりますと、給付は国籍を問わず、4月27日時点の住民基本台帳に記載されているすべての人が対象になります

■そんな中、トラブルが続出している。まずは混雑

大型連休が明けた7日以降、マイナンバーカードの新規交付や、給付金の申請に必要な手続きで多くの市民が窓口を訪れるようになった

市区町村の窓口が連日混雑している。総務省は、アクセス集中によるシステム不具合や新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるとして、月曜と金曜、平日の午前中など混み合う時間帯の来庁を避けるよう住民に求めている

■新型コロナの感染が広がってしまうという懸念が

政府の10万円、30万の時もそうだったけど自己申告制にすると皆が市役所出向いて混雑し老人たちにコロナ広がりそう。ネットで申告っていっても老人はできない人多いし。

コロナニュースに殺人ニュースに事故のニュース、もぉ~ニュースなげーんだよ 気分落ちる⤵️ 市役所のマイナンバー発行も混雑してるし、どんだけオンライン申請したいんだよ‼️早く欲しいからって焦んな‼️結局、密でコロナ感染が広がるんだよバーカ‼️休館すればいいのに

コロナとは全然関係ない手続きで市役所で順番待ち中なんだか混雑ぶりが半端じゃない。普段な10〜15分で済む申請が1時間経っても受付に辿り着かない。 ただでさえ混んでるのに、中には30分以上も延々と窓口占領してる爺婆も居たりしてもうカオス。 #コロナ禍 #役所混雑

■オンライン不備も続出

オンライン申請は、世帯主のみ行うことができます。※世帯全員分の申請を行うことができます(マイナンバーカードをお持ちでない家族の分も行うことができます)

給付まで時間がかかる可能性もあり、担当者らは「簡単に申請ができても、もらえるのが遅れたら本末転倒だ」と頭を抱える

■パスワードや姓名の書き方に問題が多いという

各世帯に配布されている個人番号付きの「マイナンバー通知カード」は使えない。さらに、カード作成時に設定した暗証番号(英数字6~16桁)が必要。この番号を申請時に5回間違うと、ロックされて手続きができなくなる

『姓』と『名』の間には必ず『空白』が必要! フリガナにも『空白』が必要です。

申請にはマイナンバーカードの暗証番号が必要ですが、連休明けの7日、それを忘れたという人が、再設定のため、各地の自治体の窓口を相次いで訪れました

マイナンバーカードを使ったオンライン申請がうまくできない住民が、市区町村の窓口に詰めかけている。各役所から国のシステムへのアクセスも集中

■申請書類の書き方が分からないという相談も

八戸市庁には11日、約500人の市民が相談に訪れ、電話相談も1600件以上寄せられた。市によると「申請書の書き方がよく分からない」という高齢者からの相談が多かった

高齢者を中心に1日200人が訪れ、申請書の書き方を尋ねるなど混雑している。また、市には郵送での申請書が12日も6000通以上届いていて、50人以上の職員が対応

総務省は、申請方法などについて説明するため、特別定額給付金のウェブサイトをオープンした

1 2