1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

うゎ!無印良品から「コオロギせんべい」いよいよネット先行販売

無印良品の「コオロギせんべい」、20日からネットストアで先行販売。コオロギパウダーから作るせんべいは、栄養満点で、エビのような美味しさということです。

更新日: 2020年05月31日

6 お気に入り 16943 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Hanamaronさん

■【無印良品】「コオロギせんべい」20日からネットで先行販売

【気になる】無印良品のコオロギせんべい、「ほぼ、えびせん」でおいしいと評判 news.livedoor.com/lite/article_d… 食用コオロギを粉末状にして練り込んだせんべい。食品部は「単なるゲテモノということではなく、飼育における環境負荷の少なさや栄養価の高さなど魅力を伝えたい」としている。 pic.twitter.com/gcOeoE0THc

【昆虫食】無印良品の「コオロギせんべい」、20日からネットストアで先行販売 news.livedoor.com/article/detail… 世界の食糧危機への対策として注目されている昆虫食。同商品は、徳島大学と連携して開発されたという。 pic.twitter.com/MbdtdzMbCf

無印良品」を展開する株式会社良品計画から、「コオロギせんべい」(190円/税込)が5月20日にネットストアで先行販売されます。

無印良品の「コオロギせんべいは」は、昆虫食研究を行っている徳島大学大学院助教・渡邉崇人博士との協業により開発されました。

全て衛生的で安全な環境で飼育され、温度や湿度を一定に保つことにより通年産卵させることを可能にしています。

美味しく食べられるように、コオロギをパウダー状にして練りこみ、「コオロギの味を活かすために余計な原料を使わず、シンプルな配合にしました」とのこと。味はエビに近い香ばしい風味がするそうです。

■商品開発の一番の理由は「環境問題」「食糧確保」

今回の取り組みには「世界の急激な人口増による、今後の食糧確保と環境問題などの課題を考えるきっかけになれば」という思いがあるそうです。

昆虫は主な動物性たんばく資源の家畜に比べ、主要な栄養素を多く体内に含むため、栄養素を効率よく摂取することができます。

SNSでは

@livedoornews せんべいになってるから意外と美味しいとは思うんだ。 コオロギ丸々食えって言われたら絶対無理だけど

@livedoornews たぶん美味しいと思う。でも生前の姿をイメージしちゃうとダメだな……

@livedoornews @⇒ コオロギせんべい 昆虫食… 蝗佃煮が昔からあるから イナゴから始めると優しかったかも❓

■アメ横には昆虫食の自販機

ティ・アイ・エスと昆虫食の輸入、オリジナル商品開発を手掛けるバグズファーム(アールオーエヌ)は、上野アメ横に昆虫食の自販機を設置した。

コオロギ、タガメ、ゲンゴロウ、タランチュラなど、姿かたちがそのままのものから味付け加工されたコオロギ、コオロギ粉末を配合したプロテインバーなどのラインナップを用意している。

■秋葉原には女性向けの昆虫食自販機もある

秋葉原に女性向け昆虫食の自販機が出来たそうです。いきなり未来に来てしまった感。コオロギエナジーバーとかパワーワード過ぎる value-press.com/pressrelease/2… #akiba pic.twitter.com/W7VJFguotz

栄養満点でサスティナブルなギルトフリースナック。

女性向けの昆虫自販機が東京・秋葉原に誕生。コオロギプロテインバーやスナック、カブトムシなど13種のラインナップ。

SNSではみんな気になっている様子

久しぶりに秋葉原の昆虫食自販機に来てみたら、だんごむしの素とか売ってた。みんな虫好きだな #akiba pic.twitter.com/Fg1ugACiWq

1 2