1. まとめトップ
  2. 雑学

意外に知らない!?Twitterで見かけた「パラグアイ」あれこれ

5月14日は南米の国「パラグアイ」の独立記念日。日本人には馴染みが薄い同国だが、実は日本人移民も多い親日国。ネットでは「パラグアイ」について様々なツイート。

更新日: 2020年05月18日

1 お気に入り 3397 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆5月14日はパラグアイの『独立記念日』

スペイン人探検家たちは定住地として、1537年に現在のアスンシオンに港をつくり、この地方の植民の根拠地としました。パラグアイは1810年に独立を宣言し、ブエノス・アイレス総督府からの遠征軍を2度にわたって撃退、1811年5月14日独立を達成しました。

面積:40万6752平方キロメートル(日本の国土の1.1倍)
人口:685.4万人(2016年)
民族:先住民と欧州系の混血97%、欧州系2%、その他1%
公用語:スペイン語、グァラニー語
宗教:カトリック(国民の98%が信仰)

◆意外に知らない!?Twitterで見る「パラグアイ」あれこれ

▼料理

パラグアイのアサードです パラグアイの1番の定番料理ではないでしょうか かなり美味しいです✨✨✨ pic.twitter.com/rnW8kIdsKG

赤坂にあるパラグアイ料理店の『アミーゴ』に行ってきました。 肉が恐ろしく美味しい! 肉の質というより、焼き加減塩加減が素晴らしくて美味しい! で、トウモロコシの焼きたてパンの香ばしさと牛肉のリゾットの旨味も襲い掛かる。 パラグアイ料理未経験者いたら連れてきたい。 pic.twitter.com/qLwdFtGnmW

パラグアイ料理の店に行ったんだけど店に入るなり店員がおどおどした様子で「大丈夫ですか… 隣の韓国料理屋と間違えてませんか…」と聞きに来たり、店内に貼ってあった地図を見ていたら「隣にあるのがよく間違えられるウルグアイです…」と説明に来るなど一体どれだけ間違えられてるのか心配になった pic.twitter.com/adJBAeMPoB

▼音楽

真中のハープに似ている楽器は、パラグアイの民族楽器で「アルパ」って言います。音色が素晴らしい♪ アルパ講座が楽しかった pic.twitter.com/GPr15IEJ1V

クラシックカバーアルバム録音ラスト。南米パラグアイのハープ「アルパ」の上松美香ちゃんと。何と暖かく歌いあげてくれる事か!一般には珍しい楽器だけど、渾身の愛をアルパに込めて大活躍してる美香ちゃん。共感する所だらけで、嬉しい競演!! pic.twitter.com/SBc4uJnAWy

youtubeでグアラニアって検索かけるとパラグアイの素敵な音楽たくさん出てきます。中には優しくてとろけそうになるのもあり〼

▼文学

アウグスト・ロア=バストス『汝、人の子よ』読了。日本からは遠く、ニュースも届かない、南米諸国の中でもどちらかというと馴染み薄い国の一つ、パラグアイ。 南米諸国の中で最も貧しく後れを取っていたパラグアイの戦争に塗れた歴史の一部を兵士の視点から生々しく描いた作品。物凄い。

パラグアイといえば、ロア=バストスの『汝、人の子よ』をかなり以前に読んだことがある。集英社が80年代半ばに出したラテンアメリカ文学全集の一冊。魂のこもった力作だったと記憶している。29日は向こうも魂の入ったプレーをしてくるだろう。魂と魂のぶつかり合いを期待したい。

『幻の帝国―南米イエズス会士の夢と挫折』を読了。イエズス会によるグアラニ族の教化村建設から、その発展と崩壊までを中心に、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイにまたがる地域の歴史と、スペイン、ポルトガル、カトリックの関わりなど、大変興味深く、面白い、充実した本だった。

▼旅行

<南米旅行を写真で振り返る> 4月 パラグアイ イグアス41km地点にある日本人居住区。赤土での土地で公園に日本の鳥居があったり、車やバイクですれ違う日系人の方に会釈すると日本語でこんちには~と気さくに返してくれたのが印象的でした。 pic.twitter.com/eQAm2l0BdP

▼留学

Hola パラグアイに留学していたぱらぐです!テレレって名前のつめた〜いお茶を友達と飲んでゆったり過ごすのがパラグアイ流!テレレ飲んでたら暑いことなんて忘れちゃいます日本には無い、ゆったりとした時間、大切にしてみませんか。そんな人はぜひパラグアイに留学! pic.twitter.com/Y5vQernIuv

1/9からパラグアイに留学します 期間とかは特に決まってなくて諸所の事情によりビザもいらないので好きなだけのんびりしてきます〜❤️笑 帰ってきたら遊んでください!! #paraguay pic.twitter.com/DXOvK9CxFl

福祉職として、高校生の時、留学先をノルウェーかパラグアイで悩んで、パラグアイにした事を後悔しそうになるのだけれど… パラグアイに留学したから福祉を仕事にしたんだったと落ち着く ラテンの陽気さを知れたことは、わたしの人生において本当に必要なことだったから後悔しない〜!

▼移民

パラグアイ、ピラポの農地。未踏のジャングルを戦後移民の日本人たちが切り拓いて農場に。200haの土地を所有し、150haを耕作している農家も。 pic.twitter.com/1e15HFA70t

1 2