1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

豪華追加キャストで天海祐希『老後の資金がありません!』が楽しみ

天海祐希が19年ぶりに映画単独主演する『老後の資金がありません!』。豪華追加キャスト19人が一気に解禁され、メインキャストには草笛光子や松重豊ら名優をキャスティング。また、経済ジャーナリストの荻原博子や脚本家の三谷幸喜らも俳優として出演する。

更新日: 2020年05月18日

8 お気に入り 11282 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆天海祐希が19年ぶりに映画単独主演

主演の天海は、人生の後半に必ずやってくる老後資金問題と、誰もが直面する夫婦、親子、子の結婚、独立、嫁姑、親の介護、葬式などあらゆる問題が立て続けに襲ってくる中、悩みもがきながら幸せを探す、どこにでもいる女性を演じる。

◆原作は垣谷美雨のベストセラー小説

主婦の主人公・後藤篤子は、娘の派手婚、舅の葬式、資産激減の中、夫婦そろって失職し、独りになった姑と一緒に暮らすことになる。高級志向の暮らしの価値観に翻弄される日々を送ることになった篤子が、奮闘しながら幸せな“老後”を掴もうとする模様を描く。

メガホンをとるのは映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』などを手がけた前田哲監督。

◆老後資金というタイムリーさも話題だったが

「老後2000万円不足」問題が取り沙汰されていますが… 60歳の貯蓄額は「平均2956万円」 一方で4人に1人が「100万円未満」の格差 nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/19… pic.twitter.com/hYnExyr4OJ

「老後には夫婦で2000万円が必要」と各種メディアで報道され、「老後の資金は実質いくら必要なのか?」「貯めるにはどうすればいいのか?」と連日取り上げられるなど話題を呼ぶ“老後資金”をテーマにした本作。

「このお話をいただいた後、老後の資金が何千万ないといけないなどとニュースになりまして、とてもタイムリーな作品だと思いました。原作も、クスクス笑い、考えさせられながら拝読しました。きっと、どなたでも共感できる作品なのではないでしょうか。」

天海のコメント

「将来の不安を和らげ、笑えて泣けて為になる大変お得な映画になります。まさに今現在起きている老後資金の大問題に直面する、これまで見たことのない天海祐希さんの主婦の奮闘に期待して下さい。」

プロデューサー・岡田有正のコメント

◆ついに豪華追加キャストが19人が一気に解禁

追加キャストが発表され、芸能生活70周年を迎えた草笛光子、俳優界きっての名バイプレイヤー・松重豊ら総勢19人が出演していることがわかった。

本作で草笛は、天海演じる篤子らと同居する姑、後藤芳乃役で出演。老舗和菓子屋に嫁ぎ、店をたたんだ後も浪費癖が抜けない姑のキャラクターをいきいきと演じる。

また篤子の夫、後藤章役を務めるのは、ミニドラマ「きょうの猫村さん」の演技も話題の松重豊。お金に疎く見栄っ張りの夫をリアルに演じ、長年寄り添った本物の夫婦のように天海と息の合った演技を繰り広げる。

◆三谷幸喜や荻原博子ら意外なキャストも

篤子の娘まゆみ役には新川優愛、息子の勇人役には瀬戸利樹が扮するほか、加藤諒、柴田理恵、石井正則、若村麻由美、友近、クリス松村、高橋メアリージュン、佐々木健介、北斗晶、荻原博子、竜雷太、藤田弓子、哀川翔、毒蝮三太夫、三谷幸喜らが出演。

三谷と草笛は、大河ドラマ「真田丸」で脚本家と役者という立場で共演したが、本作では役者同士として再タッグを組むのでこちらも注目だ。

◆併せて特報映像も解禁された

あわせて公開された特報映像では、老後資金が2000万円必要と言われている日本で、頭を悩ますひとりの主婦・篤子の姿が映し出される。

次いで、篤子が老後の為にしっかりと蓄えていたはずだった貯金が、娘のまゆみ(新川)の結婚、夫の章(松重)の失業、さらに浪費家の姑・芳乃(草笛)との同居などが重なり、みるみるうちに減少していく様が映し出される。

そしてついに、貯金がない芳乃の高額なカフェ代に篤子のストレスが爆発し、「お安くないんじゃ!」と鼻息荒くブチ切れ。さまざまなピンチに立ち向かう普通の主婦に扮した、天海のパワフルかつコミカルな演技に期待が高まる映像となっている。

1 2