1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

予想はしてたけど。10万円給付狙いの詐欺が横行してるので注意

10万円の給付金を狙った詐欺が増加しているようです。

更新日: 2020年05月14日

5 お気に入り 7613 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■政府による「10万円給付」がスタートしている

「特別定額給付金」のオンライン申請が5月12日から横浜市で始まった。オンライン申請はマイナンバーカードを持っている人だけが行える仕組み

■色々と問題が出ているという噂が

東京二十三区と関東の県庁所在地、政令市の計三十一市区のうち、半数近くの十四自治体で支給が六月にずれ込む

実際に給付を始めた自治体はまだ少なく、人口規模の小さい市町村が先行、事務負担が重い都市部で遅れる傾向にある

郵送による申請受け付けを始めた大分県内の自治体で、書類の不備が多く見つかっている。竹田市では約3割で通帳のコピーを添付し忘れるなどのミスが

■そんな10万円給付、更に詐欺と思われるサイトが数多く報告

神戸市のホームページのニセモノが見つかり、市は個人情報が抜き取られる恐れがあるとして注意を呼びかけています

本物とそっくりで判別は難しいが、ドメインの末尾が「.tk」「.ga」「.nl」など海外で使われるものが多かった

新型コロナウイルスの給付金関連のページも偽物だったという。市の担当者は、フィッシングにより情報が盗まれる恐れもあるとしている

■何のための偽サイトかは明らかになっていない

閲覧してもコンピューターウイルスに感染したり個人情報が盗まれたりする被害の報告は確認されていない

開設目的はまだわかっていませんが、ニセホームページの中には、新型コロナウイルス対策として支給される10万円の特別定額給付金をオンライン上で申請するサイトへのリンクも貼られています

個人情報を抜き取られるおそれもあるため、神戸市は「ホームページを見る際には、よく確認し偽サイトには絶対にアクセスしないでほしい」と呼びかけています

■ネットでも注意喚起されている

フィッシング詐欺なのかな?ドメインパワー狙いとかも考えられますね。 とにかくアクセスした際のURLにご注意ください。 自治体の偽サイト相次ぐ 給付金10万円めぐり被害警戒:日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXMZO…

官邸や自治体 偽サイト大量に #Yahooニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6359670 10万円の給付金や休業補償等で役所関連の検索数が増えてるからそれを狙ったフィッシィングサイトも大量に増えている模様。気を付けてね(*'ω')

海外に偽サイトが作られてて、自治体レベルでは太刀打ちできないってなるんですよね。国が率先して対策に乗りださないと、10万円が犯罪者に渡ってしまう。

■電話やメールを使った詐欺も

愛知県高浜市では、80代の女性が「キャッシュカードが古いので、このままでは給付金の10万円がもらえなくなる」などと電話を受け、カードを騙し取られる事案が発生

給付金の申請について、「市役所への申請手続きを代行する」と書かれたメールが届いた。文面には業者の連絡先として電話番号が記されていた

注意が必要です。

「申請がお済みでない会員様に自動配信」「有効期限は7月20日まで」などと記し、「専用お申し込みフォーム」と称するサイトに誘導しようとした

1 2