1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

聴けばハマる!?…ネット発、女性ボーカルの音楽ユニットが人気な件

『ずっと真夜中でいいのに。』(ずとまよ)、『ヨルシカ』、『YOASOBI』(ヨアソビ)。

更新日: 2020年05月15日

18 お気に入り 6573 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

フロントマンのACAね(アカネ)を中心に活動

作詞・作曲・ボーカルをACAね(アカネ)が手掛けていること以外、詳細が不明なアーティスト。

「秒針を噛む」は、2018年6月4日に自身のYouTubeチャンネルから初投稿された作品だ。

その後、リスナーによるカバー動画やファンアートなどを介して口コミで広がり、公開から約5か月で再生回数1,000万回超えを記録

n-buna(ナブナ)×suis(スイ)

「ウミユリ海底譚」「メリュー」などの人気曲で知られるボカロPのn-bunaと、彼のライブでボーカルを務める女性シンガーのsuisにより結成

2017年4月より“ヨルシカ”としての活動を開始し、6月に1stミニ・アルバム『夏草が邪魔をする』を発表。

n-bunaの持ち味である心象的で文学的な歌詞とギターサウンド、透明感のあるsuisの歌声を特徴とする。

彼らが真骨頂とするのは、淡くほろ苦いファンタジックな世界観。

オーソドックスなバンドアンサンブルという形態ながら、どこか懐かしさを感じる彼らの音楽は、アニメーションとの相性が抜群です。

Ayase×ikura

ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する小説・イラスト投稿サイト「monogatary.com」から誕生した小説を音楽・映像で具現化する

ボーカルをつとめるikuraさんの正体は、テレビCMでの歌唱、アコースティックセッションユニット・ぷらそにかでの活動でも注目を集めるシンガーソングライター・幾田りら

また同曲は、TikTokでも人気を集めており、関連動画の再生回数は6,000万を超えているとのこと。

彼らの共通点は…

音楽と、歌詞の言葉と、アニメーションの映像が多面的に融合して一つのクリエイティブとして結実している。

1 2