1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

選べない…土曜ドラマ対決『M 愛すべき人がいて』VS『光源氏くん』

毎クール注目される、ドラマ同時間帯対決。2020年春の土曜日は、テレビ朝日が『M 愛すべき人がいて』、NHKは『いいね!光源氏くん』。共に絶賛されていて、ネットではどちらを選ぶべきか悩む声。

更新日: 2020年05月25日

7 お気に入り 15808 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆浜崎あゆみの自伝的ドラマ『M』

⚡90年代激動の音楽業界の光と影⚡ #安斉かれん&#三浦翔平 W主演‼️ 90年代の名曲とともに紡がれる ⠀⠀⠀アユとマサの物語 『M 愛すべき人がいて』 4/18土曜よる11:15放送開始! 公式Twitterでは 最新情報をお伝えしていきます️ bit.ly/2UNo0ce pic.twitter.com/hNMe2leTde

浜崎あゆみ(41)の自伝的小説が原作のテレビ朝日ドラマ「M 愛すべき人がいて」(土曜後11・15)。

安斉かれんと三浦翔平がW主演を務め、歌姫・浜崎あゆみが誕生するまでに秘められた出会いと別れをドラマ化。

初回5.6%、第2回5.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と深夜帯とは思えない高視聴率をマーク。

◆田中みな実らの怪演もあって大反響

スタート前から注目を集めていた同作。ふたを開けてみれば、純愛ドラマとしての側面に加えエキセントリックなサスペンスドラマとしてもファン層を広げている。

とりわけ目立つのが、「もう田中みな実と高嶋政伸の演技が面白すぎて」といった、俳優の高嶋政伸さん(53)とフリーアナウンサーの田中みな実さん(33)だ。

秘書役で登場した田中みな実の怪演に、ネット上には「衝撃受けっぱなし」「最強」「怖すぎて怖い」といった声が殺到している。

◆一方、同時間帯のNHKは意欲作を連発の「よるドラ」枠

#コンフィデンスアワード・ドラマ賞 新人賞 金子大地 NHK『腐女子、うっかりゲイに告る。』 受賞インタビュー【動画あり】 初主演作でゲイ少年役の葛藤とプレッシャー✨『おっさんずラブ』マロ役とは違った新たな魅力が開花 oricon.co.jp/confidence/spe… #金子大地 #腐女子うっかりゲイに告る pic.twitter.com/xQeB7GmjCl

若者向けドラマ枠として今もっとも注目なのは、よるドラ(土曜23時30分放送)だろう。

『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』『腐女子、うっかりゲイに告る。』『だから私は推しました』など、「攻めてる」意欲作を連発してきた。

2019年7月クールのドラマから選ばれる、第17回コンフィデンスアワード・ドラマ賞。その「優秀作品賞」を、よるドラ『だから私は推しました』(NHK)が受賞しました

◆現在放送中の『光源氏くん』は同枠として異例の高視聴率

ドラマ「いいね!光源氏くん」千葉雄大の平安装束姿公開、追加出演者や主題歌も(コメントあり) natalie.mu/comic/news/371… pic.twitter.com/d5f8ZbCZix

千葉雄大(31)が主演するNHKの連続ドラマ「いいね!光源氏くん」(土曜後11・30)が話題になっている。

同名コミックをドラマ化。「源氏物語」の中で雅の世に生きていた平安貴族・光源氏(千葉雄大)が、まったく世界観の違う現代に出現。光源氏と、そんな光源氏を“ヒモ”同然のように家に住まわせるOL・沙織(伊藤沙莉)らの姿を描く。

4月4日の初回からの平均視聴率(4回分)が4・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。2018年4月のスタート後、2%前後で推移していた土曜深夜のドラマ枠「よるドラ」で最高の数字となっている。

◆また、千葉や伊藤の演技が絶賛されている

近年はその甘い顔立ちを生かした"あざと可愛い"演技でも注目を集めている千葉雄大だが、本作でもその持ち味を存分に発揮。

そしてそんな浮世離れしたキャラクターが引き立つのも、「ごく普通のOL」を演じる伊藤沙莉の地に足のついた存在感と芝居の力は大きい。

◆ネットでは2作の時間被りに悩みの声

この時間帯は「M 愛すべき人がいて」と「いいね!光源氏くん」がある激戦区。

土曜のこの時間はM愛すべき人がいてといいね!光源氏くんで困る

1 2