1. まとめトップ
  2. おもしろ

『その人物の話、スゲエ…(汗)(感嘆)』ってなるTwitter報告が面白い!

Twitterには様々な報告が溢れていますが、少なからずの人がその言動の強烈さ故に「その人物の話、凄い…(汗)(感嘆)」ってなるツイートを紹介します。

更新日: 2020年05月17日

26 お気に入り 189162 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが報告した「凄い…(汗)(感嘆)」って感じさせる人物ツイートの中から、印象的かつ面白い投稿をまとめました。

justastarterさん

◆『嫌がらせを受けた人』の話 その①

嫌がらせのマシュマロを貰った人がその返事を有料noteで5000円で公開したら、嫌がらせをする人はどうしても嫌がらせの反応が見たくて5000円払うらしく、結果本人の小遣い稼ぎになっているというのを聞いて、ここまで滑らかなホイホイを聞いたことがないと感嘆した。稀代の天才。

最近じゃ一番感動した話だった。地頭の良さと商才がすごい。

@15_298 心理学的に人が一番喜ぶ物は+の反応(褒める、好意等)、次に喜ぶ物は−の反応(攻撃、憎しみ等)、で、一番嫌がるのは反応が無い事だそう。 日常生活で+の反応を貰えてない人にとって、自分の悪口に対する−の反応は5000円払ってでも食べたい価値があるという事。

◆『嫌がらせを受けた人』の話 その②

知り合いが嫌がらせを受けて その相手に「インターホンを鳴らしまくる」って嫌がらせの仕返しをしたんだけど 1人4回以上インターホンを鳴らしたら「迷惑防止条例」に引っかかるからって、友達8人引き連れて24回押して来た。って言ってて意味わかんないバイタリティに溢れててめっちゃ笑った

◆『さかなクン』の話

さかなクンはもちろんすごい人なんだけど、僕があらためてすごいなぁと思ったのは、「ご」をことごとく「ぎょ」に変換して喋りながら、生き物の名前になるとごく自然に「サンゴ」「タツノオトシゴ」と発音できてしまう(運動神経ならぬ)言語神経である。

@masyuuki 以前、子供たちへ海のゴミ問題について話されていた時には、ゴミをギョミと発音されていました。たった二文字の単語へも容赦なくギョ変換される姿勢には感服いたしました。

◆『熊本県知事』の話

熊本県知事、勉強ができたわけでもない普通の農協の職員だったのが勉強してネブラスカ州立大学で畜産学んで、そのあとハーバードケネディスクールで博士号取って、そして結局30くらいには筑波大の講師になって、その後は東大教授になって、今は知事とか、伝記つくらないとまずいわな。

◆『1年で英語がペラペラになった人』の話

知人に"外国人と付き合いたい"という理由だけで1年で英語ペラペラになった人がいる。 色んな教材はもちろん、YouTubeで英語の動画見まくり、Tinderなどデートアプリで外国人と会って話まくったそう。今では富豪の外国人の知り合いまで増えて海外にもたくさん友達が理由は何であれ情熱と努力がすごい

@komugiyamazaki 確かTwitter上でディズニーランドパリに行きたいという理由だけでフランス語を勉強して仏語検定のかなり難しい級に合格された方がいましたよ! やはり情熱が継続の鍵になるんでしょうね

@elperisnow それもすごいですね!やっぱり一つの揺るぎない目標があるって強いですね

◆『半年で偏差値48から80に上げた人』の話

半年で偏差値48から80にあげた鈴田くんの話②(①はこのツイートの下です) pic.twitter.com/7LV8lYbmbG

1 2 3