1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

新型コロナの影響により…

「利用が減った」という回答が最も多かったのは「現金」で73.6%、次いで「交通系電子マネー」が28.5%。「利用が増えた」という回答が最も多かったのは「QRコード式のスマホ決済」で78.9%

キャッシュレス決済の利用が増えたことについては、「お店の人と触れる機会を減らしたい」「なるべくお会計をスムーズに済ませて室内の滞在時間を短くしたいから」

SNSではリアルな声が

勤務先は現金オンリーの石器時代のような店。ジジババは高確率で指舐めて札を出すのでゲンナリする。お金は汚いとつくづく思う。

なんとかペイなにもしたことないけど現金触るの汚いし始めたい気してきた

私は小銭が嫌いだ。誰が触ったか分からなくて不潔だし、金属の匂いが苦手だし、財布が重くなるし、数えるのに時間がかかる。後ろに並んでいる人々からのプレッシャーが凄くて、申し訳なくなる。今では、現金は一切使わない。キャッシュレスなら決済が早いし財布が軽い。もう戻れない #キャッシュレス

「自分自身がレジ打ちをしているので、紙幣を舐めて出されるのが嫌」「セルフレジが増えて、キャッシュレス払いするときでもタッチパネルが気になる」といったコメントもある。

ATMに抵抗感を覚える人も

ボタンから現金取り出し口まで無数の人が触っているATMを操作するときも過半数(56%)が気にしている。

銀行のATM、タッチパネル操作用に綿棒が置かれてた。ちゃんと反応した( ・∀・)b OK!

「さまざまな感染症対策を行う広島銀行、ATMにはパネル操作に使う綿棒も用意されています」

そして…

三菱UFJ銀行では、2020年3月のネットバンキングの新規利用者数は、2019年の同じ月と比べて約3倍に増えた。

こうした動きは海外でも…

中国では煮沸消毒しようと紙幣をお湯に突っ込んだり、韓国では消毒のつもりで紙幣を電子レンジに突っ込んで火災

パリのルーブル美術館(現在は閉鎖)がキャッシュでの入場料支払いを拒否した話や、間接感染を避けるためにイランでは国民に現金使用を止めさせている話なども

現金主義が強かった…

ロックダウン(都市封鎖)後、スイス国内の消費者行動が変化したことが調査で分かった。

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で現金払いを控え、非接触型の決済に移行する人が増えている。

スイス国立銀行(中央銀行)の2017年調査によると、全ての購入の約7割が現金決済だった。

1 2