1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Cocochanさん

12時頃、宮城県沖を震源とする地震(最大震度4)

【地震情報 2020年5月18日】 12時0分頃、宮城県沖を震源とする地震がありました。震源の深さは約50km、地震の規模はM5.2、最大震度4を宮城県で観測しています。この地震による津波の心配はありません。 pic.twitter.com/fBFq8t28I8

5月18日 12:00 震度4 震源:宮城県沖 M5.2 深さ約50km この地震による津波の心配はありません。 weathernews.jp/s/topics/20200… #地震 #防災 #減災 pic.twitter.com/3as7ZigQXT

2020年5月18日 12時00分ごろ 震源地宮城県沖 最大震度4 マグニチュード5.2 深さ50km 緯度/経度北緯38.2度/東経141.7度 情報この地震による津波の心配はありません。 pic.twitter.com/o6IOO8uDCs

5月18日(月)12時00分頃、宮城県で
震度4を観測する地震が発生しました。
この地震による津波の心配はありません。

地震発生時の宮城県仙台市泉区の様子

▼地鳴りや地響きが凄かったと報告が相次ぐ

地震の振動が音として
聞こえる現象をいいます。
つまり、地鳴りは地震そのもので、
地中から伝わってきた地面の細かな振動が
空気や体に伝わって音として聞こえる。
地鳴りが聞こえたあと、
数秒~数十秒の間に地震が来ることが多い

引用元:http://goo.gl/Xkn9S7

P波とは
第一波といわれ
地震発生時の最初に到達する地震波で、
初期微動を起こすものです。
進行方向に平行に振動し
固体・液体・気体に伝わります。
~S波とは~
第二波といわれ
主要動と呼ばれる大きな揺れを起こすものです。
進行方向と直角に振動し固体に伝わります。
最初にくる小刻みな縦揺れが
いわゆるP波であり地鳴りとして聞こえる。
その後に大きな横揺れであるS波が
起こります。
地震の予知で利用されている
緊急地震速報は、
この「地鳴り」の原理を利用しています。

引用元:http://goo.gl/Yf3Nu5

ちょいゆれ 地鳴りがダイナミックだった

ひさびさに 地響き ゴゴゴゴ タイプの 地震で びっくりした

揺れる前の地響き?の方が、怖かった。

1 2 3