1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

コスパ優秀なワークマン

ワークマンのおすすめ『バッグ』をご紹介します。

◼︎ デイリーにも使えて優秀!

ワークマンで1980円で買ったトートバッグがまじ優秀。10L入るうえに完全防水でこの季節にぴったり。 ift.tt/2Jmd1Rl pic.twitter.com/uNMgXAXXxg

自ら守る・水で洗える、防水素材の無縫製バックという触れ込みの「ZAT無縫製トートバッグ」。

『ZAT無縫製トートバッグ』

内側には縫い目がないんです。なので縫い目から水気が入っていってしまうことはありません。

あれからワークマンに行き防水トートバッグを購入。仕事用のカバンに入れ替え、息子と縄跳び。自分の駐車場なら気兼ねなく出来る。 息子は体力が落ちていて二重跳び10回までだった。 私は5分×2本跳び後、二重跳びは最高46回跳んだ。目標は50カ!? 後、既に息子と風呂にも入ってしまった。日没はまだだ pic.twitter.com/DZJUhaDuh4

#ワークマン ワークマンで買った、無縫製トートバッグ 10リットル (1980円)も昨日の小雨の中、少年野球の応援に行くのに大活躍! バケツにもなるほどしっかりした素材なのね 雨で荷物が濡れる心配がなく、安心でしたよ pic.twitter.com/ZCfkDdVwxU

今日はこのモリトのZAT無縫製トートバッグ持って来てるし中は濡れないから安心 完全防水強し! この大きさのはワークマンには売ってなかったんだよな〜 売り切れてただけなのかな? この1サイズ小さいのも欲しいんだよねぇ pic.twitter.com/bBOua8n1yR

◼︎980円のクオリティじゃない。。

ワークマンに行ったらば、本来工具を入れたりするポーチ(普段使いにもOK的な)とか、種類が豊富。で、お目当てのものは微妙に大きい。迷いに迷い撥水ランニングポーチにした。980円。これで、500mlボトル収納可。 pic.twitter.com/mm8xlC2lRx

『撥水ランニングポーチ』

「撥水ランニングポーチ」。ウエストポーチとしてだけでなく、斜めがけにしてボディバッグのようにも使えます。

500mlのペットボトルがファスナー部分に収納できるので、スポーツ中やお出かけ先での水分補給もバッチリと好評でした。

年末年始で過去最高に暴飲暴食をしてしまったので罪滅ぼしRUN。 ランナーにお馴染みのスパイベルトが10年選手でよれよれで新しいランニングポーチを探していたらワークマンに手頃なのがありました。980円でこのクオリティはヤバい! 下段のファスナー開けると反射材付きのポトルホルダーが出てきます pic.twitter.com/y7gp9faY4B

◼︎ デザインシンプルで使いやすい

最近ブームなのがワークマン。この防水デイバッグはデザインシンプルだし、税込2900円でコスパ良過ぎ! #workman #ワークマンプラス pic.twitter.com/g6VMKBXJTv

『防水デイバッグ』

細かな工夫と配慮がされていて機能的なのに、お値段が良心的というのがワークマンの人気の秘密かもしれませんね。

先日ワークマン行ったときにバイクに使えそうな新商品が2点ありました。 まずこの靴。着脱も楽そうで何より安い。防水じゃないのが少し残念。 そしてAEGISのデイバッグ。デザインが変わって少しカジュアルさが出てました。中身は収納が沢山。こちらはもちろん防水。 pic.twitter.com/vPTAewLx9y

ワークマンにてキャンプ用の革手袋と仕事用のデイバッグ購入 明日から私もワークマン女子✨ おい誰がワークマンババアや pic.twitter.com/6ulKIkuJlg

1泊遠征や普段使い用のデイバッグが先月お亡くなりになったので、新しいデイバッグを調達。 ワークマンのイージス防水デイバッグ。 これにカメラ突っ込んで、先日導入したワークマンの防水防寒ウェア『イージス・オーシャン』を着て、イージス艦の撮影に行けばいいのかな?(゚∀゚)w pic.twitter.com/y5XsQFnLeE

◼︎ 大容量で旅行にも最適!

ワークマンのコスパ最強と話題の メガボストンバック 大容量70L これで1900円。 pic.twitter.com/AEcjEdSGEg

1 2