この法案の骨子は、(1)「全学生の授業料一律半額免除」、(2)「減収学生等への一時金最大20万円の支給」、(3)「奨学金の返済免除」の三つからなる。

(1)は、2020年度に授業料の軽減を行う大学等に通う全学生を対象とし、授業料(111万円が上限)の半額を免除するというものである(予算:約1兆964億円)。

(2)は、アルバイトなどが減り、減収した学生らへの一時金を最大20万円の支給とするものである(予算:約2160億円)。

(3)は、2020年度に返還期日が到来する奨学金の返還免除(予算:約7155億円)というものである。

出典政府が動いた困窮学生支援、あとは一日も早く現金を 早くしないと意味がない、混乱なく素早く学生に給付する方法(1/3) | JBpress(Japan Business Press)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る