1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Cocochanさん

▼5月19日 岐阜県飛騨地方で地震が多発

14時過ぎまでに岐阜県飛騨地方で20回以上の地震が発生

5月19日 14:33 震度3 震源:岐阜県飛騨地方 M3.7 深さ約10km この地震による津波の心配はありません。 ▶生放送で解説中 youtu.be/ZY9z_HTiN5w weathernews.jp/s/topics/20200… #地震 #防災 #減災 pic.twitter.com/9shtO2a1gJ

19日未明から、長野・岐阜県境で地震が相次いでいます。
一連の地震は先月22日から継続していて、
これまでに122回観測しています。

偶発地震の影響で温泉が噴き出す事案も

相次ぐ地震の影響からか、
こちらの温泉では気になる現象が起きています。
地面から湧き出ているのは、70度を超える熱湯。
30年以上前に枯れていたはずの温泉の源泉が、
先週以降、再び湧き出るようになったといいます。

▼最大震度4の地震発生時

岐阜県高山市の様子

▼一方で地鳴りや地響きが凄いと報告が相次ぐ

地震の振動が音として
聞こえる現象をいいます。
つまり、地鳴りは地震そのもので、
地中から伝わってきた地面の細かな振動が
空気や体に伝わって音として聞こえる。
地鳴りが聞こえたあと、
数秒~数十秒の間に地震が来ることが多い

引用元:http://goo.gl/Xkn9S7

P波とは
第一波といわれ
地震発生時の最初に到達する地震波で、
初期微動を起こすものです。
進行方向に平行に振動し
固体・液体・気体に伝わります。
~S波とは~
第二波といわれ
主要動と呼ばれる大きな揺れを起こすものです。
進行方向と直角に振動し固体に伝わります。
最初にくる小刻みな縦揺れが
いわゆるP波であり地鳴りとして聞こえる。
その後に大きな横揺れであるS波が
起こります。
地震の予知で利用されている
緊急地震速報は、
この「地鳴り」の原理を利用しています。

引用元:http://goo.gl/Yf3Nu5

▼岐阜県の近辺で地鳴りの報告

最近飛騨地方の地震多すぎ問題。 集中砲火かよ。 地鳴りがすごい。 pic.twitter.com/mGH5CZYuo1

地震が多すぎるし揺れる前に地鳴りみたいにゴゴゴ、、、って音がするから余計に怖い

洒落にならない音がしたから起き上がったけどさほどでもなかったけど地響きのが揺れたは…

揺れる前というか揺れ始めのときドドドドド........て地鳴りするの怖い

揺れる2秒前くらいから地鳴りで 「あ、揺れる」 ってわかるようになってきた 皆さん気を付けましょう。

1 2