1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

よく考えてね…。長引く自粛によって「ペット」需要が増してた

新型コロナによる自粛によってペット需要が増しているようです。

更新日: 2020年05月19日

13 お気に入り 49526 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■最高の癒しになってくれるペット

自粛要請が続き、外に出ることもはばかられる昨今、ニュースやSNSを見ても気が塞ぎ、どうにか癒しを得たいと思う人も多いことだろう

「ステイホーム」の呼びかけで、おうち時間が増えた人が多いのではないでしょうか? 外出自粛が続くなか、「ペット」と一緒に過ごすことで癒やされる人もいます

心臓病のある人が犬を飼うと、飼っていない人と比べて心臓病を含むあらゆる病気で死亡する可能性が低くなる

■このペットを飼う人が増えている

コロナ禍に伴う外出自粛や休校が続く中、子どもたちが家にいる時間が増えたことでペットを求める傾向が高まっている

■様々な変化がペットを飼う動きを後押し

平成のペットブームから、令和の現在もペット飼育数は衰えず、全国で1,855万2千頭ものペットが家族と暮らしている

「家にいよう」で、自宅で過ごす時間が長くなります。いままでより、時間があるので、犬や猫を飼ってみようと、思う人が増えることは動物好きには、嬉しいこと

■ペット用品の売り上げも伸びている

3月にクレジットカード決済件数が多かったのは、スーパーやホームセンターのほか、「ペット関連」「ECモール・通販」「通信サービス」

多くの人が在宅勤務になって愛するペットや家族と過ごす時間が増えているから、2月末から現在までペット服の売り上げは増加中

売り上げや流通も安定している。そして、私たちの顧客にとって犬が唯一の相棒であることを考えると、今後どんどん売り上げが伸びても驚きはない

■しかし、安易な気持ちでペットを飼うのは考えたほうがいいかも

ペットの平均寿命は、犬・猫ともに約14歳程度、医療の進歩とともに延び、この 10年間で犬は0.7歳(8.4か月)、猫は0.5歳(6か月)の延び

この生活が、数カ月で終わるかもしれないのです。犬や猫たちと暮らしていた空間が、テレワークが終わるとトランプでできた城だったと気づくかもしれない

あなたの寂しさを満たすために動物が生まれてきたわけじゃない。結果として癒されることはあったとしても、それが目的であってはいけない

■しっかり考えた上でペットを迎えることが大事

杉本彩がコロナ禍のペット需要を懸念「家族として看取る覚悟を」 #ldnews news.livedoor.com/article/detail… ショップでもブリーダーでも販売する際に、飼い主側の生活環境やら家族構成やら聞いて、飼い主になる資格があるかどうかの審査をしてから売る法律が無いのも問題

杉本さんの仰る通り‼️ #ペットショップでの生体売買反対 「かわいい」の裏側にある現実…杉本彩がコロナ禍のペット需要を懸念「家族として看取る覚悟を」 maidonanews.jp/article/133830…

動物達はおもちゃじゃない! 暇だからって飼うんじゃない! #生体販売反対 「かわいい」の裏側にある現実…杉本彩がコロナ禍のペット需要を懸念「家族として看取る覚悟を」(まいどなニュース) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200518-…

1 2