1. まとめトップ

本当の正解とは…『先生と異なる私見を提出した話』に反響

アメリカ合衆国の近代史を教える先生とは違う私見をテストで提出した生徒。その生徒に先生が下した採点は…

更新日: 2020年05月22日

19 お気に入り 25220 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

多様性を認めることについての興味深い話です。

nyokikeさん

▼アメリカ合衆国をディスりながら近代史を教える教師の話が興味深い

学部生時代に,アメリカ合衆国を極端に嫌ってる先生が合衆国をディスりながらその近代史を教えるクソ面白い講義があった。最終試験で合衆国に関する私見を述べよという選択問題があったので,僕はアメリカの良いと思う点を日本と対比させながら書いたんだけど,先生は僕の答案に一番高い評価をくれた。

アメリカを,先住民から土地を奪った武装集団の国とまで蔑んでいた先生が,アメリカの美点を述べる僕の論述に対して高評価を与えたのが意外であり,そして,いたく感動した。

答案を受け取りに行ったときに,「君の回答は合衆国の本質をよく捉えていて読んでいて面白かった。あと,私の講義を受けて合衆国を褒めてるのは君を含めて2人だけいた。」と笑いながら教えてくれた。その後2時間くらい話し込んでしまい,バイトに遅刻して店長に大目玉喰らったのは今では良い思い出。

あの先生は,講義も抜群に面白かったし,自分の主義・主張と異なる考え・視点にも寛容だった。学部生だった頃は学問のことなんて少しもわかっちゃいなかったけど,あの先生は本物の学者だったと今では思う。地方大学であの講義を受けれたのは本当に幸運だった。大学に行って良かった思い出の一つだ。

▼この先生の話がTwitterで反響を呼びました

@HydrangeaMV 私的価値観と公的鑑識眼を見事に両立できてる教授ですね、是非とも一度講義を受けてみたい…

@HydrangeaMV 自分と異なる意見にも寛容なのはなかなかできることじゃないよなすげえ

@HydrangeaMV この先生には、アメリカの本質と学問のあるべき姿への深い理解があるのでしょう。 それにしても文系はいいよな。 理系で先生に歯向かったらこうはいかない。たいていは膨大な実験(思考実験も含む)をやって、自分の正当性を証明しなければ点をくれない。 その代わり証明出来たら論文が出せる。

@HydrangeaMV 答案を出す方も それを受け取る方も それぞれが 拒否拒絶するような人じゃなくて 受け入れられるってすごい そんな人になりたい

@HydrangeaMV 大多数は、媚を売るではないですけど、 アンチアメリカ的なものが多かったんですね。 おそらく、 先生もなんとなく米国が嫌いなわけではなく、 きちっと背景を知ったうえで嫌っているのでしょうか。 最近は自分の意見と違う人を排他するTweetばかりの中、柔軟性にも富んでいますね。

@HydrangeaMV 本来の教育、勉学は 学んだことをそのまま信じ込むのではなく。 それを踏まえて、自分なりの意見を持つことが大切なのかな。と思いました。 もし、零さんの評価が最低だった場合は ただの洗脳、押しつけ教育になりますよね。

・考え方の異なる人に冷静な判断ができることの凄み

@HydrangeaMV マスコミに出てくるような視野が狭く、自己主張の強い大学教員を見て、最近の大学教員を判断しがちですが、様々な意見を受け入れ、公平で懐の深い大学教員のほうが多いと思いますよ。

@HydrangeaMV 素晴らしい先生ですね。良い所、悪い所を冷静に見れれば、真の肥やしになりますからね。「相手を知り、己を知れば100戦しても危うからず」と孫子も言ってますし。「日本だけはダメ〜」だけではなく世界対日本、世界対己の戦いをしていきたいですね。

@chopper_rider14 @HydrangeaMV @murrhauser 本当にそう思います。 少ないですね。この様に会話や議論ができる本当のリベラルの人は……

@Madao52068001 自分と違う思想や考え方を一々攻撃するのって時間の無駄っすからねえ… みんな互いの違いを認めたらいいのにそれこそが多様性に寛容な社会ってもんでしょうに

@HydrangeaMV 大学の教員をやっていると、反論して来る学生は実に貴重な存在です。それが理論的であれば自分の手元で育ててみたいと思います。 そういう学生を一人でも多く育てたいですね。

@HydrangeaMV 大学の試験はどっさり届けられる先生へのお手紙ですから、先生は異論を示された方が喜ぶと思います。同じような文面を見続けているなかでは、面白いでしょうから。異なる価値観の交錯する場が大学。それが高校との違いですね。

@HydrangeaMV 異論を突きつけるには、先生の講義をしっかり聞き、考えないとできませんから、先生は挑発に乗ってくれた学生さんの出現をありがたがっているかも。

・同じようなことをしてみた人たちの声も聞かれました

@HydrangeaMV 素敵な先生・経験だと思います。そう言うのが増えて欲しいです…。昔、○○論で思うままコメント書いたら超絶バツ。そういうことか、と、教授視点でコメント書いたら講義中「素晴らしい意見がある!」と読み上げられた。なんか、学びってそう言う事じゃないよな…って感じた思い出。

@HydrangeaMV 僕の大学の「神道」の先生は、他の宗教の悪い所を散々教えていました 最後の試験は「神道に対する私見を述べよ」と言う問題で、僕はキリスト教と神道を比較しながら 「だから神道はダメなんです」 と悪い所を列挙しました すると点数は最高点で誉められました‼️ 凄い先生だったと思います

@HydrangeaMV その後先生は「名誉教授」になり、 「神道辞典」の監修もされました。

@HydrangeaMV @endo_hizumi 学生時代、レポート類で先生の主張とは異なる私見を述べる事は私もよくやりまして零さんと同じように良い評価をいただいていたのですが、唯一ジェンダーフリーを唱える女性の先生の講義の評価のみ納得できない低評価をつけられました…物を学ぶ場で公私混同はやめていただきたかった…

@HydrangeaMV 素敵な先生ですね。その講義受けてみたいです。 自分も高校生の頃、すごく面白い国語の先生がいて授業が毎回楽しみでした。 テストで、記述の問題があり、(授業の流れだとこう書いたら○だろう)というのはわかっていたのですが、一問位いいかと、実験的に自分の考えを思う通り書いてみました。

1 2