1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

◆子供大爆笑の予感!

『ナンジャモンジャ』

ナンジャモンジャは、カードをめくるたびに謎の生物に「名前」をつけて、再び山札から同じカードが現れたら、その名前を誰よりも早く叫ぶというカードゲームです。

このカードゲームの良いところは、ちょっと変で個性的な生物たちに「面白い名前」をつけて大爆笑できることです!!

脳活。朝から娘とナンジャモンジャ対決!シンプルに燃える!そして爆笑。絵が好き。 pic.twitter.com/PriWbJ4SHS

ナンジャモンジャ この子に実父がつけた名前 ピーナッツじゃない。 pic.twitter.com/YPjBy7PDen

ナンジャモンジャやりました。右から、「静電気を司る神 静電気太郎」「ヤケンピリオドサンバ」「サンタ・マリア・イン・コスメディン教会」 pic.twitter.com/NcZI3sRPLb

◆相手の顔を読め!

『ごきぶりポーカー』

ルールはシンプルで誰でもできるのに、かなり白熱してオススメですよ。

#放課後さいころ倶楽部 #ボードゲーム #ごきぶりポーカー 久々にやりたくなったよね… 追加ルールとか全然見てなかったので追加ルールありで今度やりたいけど8種コンプは割とすぐなっちゃう ゴキブリサラダとかも気になってる! pic.twitter.com/raE1k9VXfg

家族で『ごきぶりポーカー』をやりました。 4歳の息子は必ず嘘をつくので、適度に負けてあげることができましたが、、、将来が少し心配です(^^; #ボードゲーム #カードゲーム #明石 pic.twitter.com/PjnmqubPvs

今週の昼休みボドゲ布教は「ごきぶりポーカー」!新人くんは今月いっぱいで次の部署へ。あまり口数が多くない彼に「…ごきぶりです」を言わせたくて遊んでみたけど、みんな思うところは同じで彼にドンドンぶっ込んだ。勝負が着かずに時間切れだったけど、ウケは良かった! pic.twitter.com/dEowmdDEXK

「ごきぶりポーカー」 いやな動物が描かれたカードを押し付けあい、8種類全部揃えるか、同じ種類が4枚揃うと負けです。 #テーブルゲーム #ごきぶりポーカー pic.twitter.com/gmmRl4F90l

◆難易度低め、推理力をカギ!

『犯人は踊る』

このゲームがおもしろいのは、カードの移動によって、犯人役が次々と変わっていくところでしょう。そのため、プレイや表情から犯人を見つけ出す「推理力」が求められます。

今夜は妻と息子と寝る前にカードゲーム『犯人は踊る』をプレイしました️‍♂️ 『タイムボム』が好きな息子だけど『犯人は踊る』も楽しかったみたいで、もう一回! と何度も言われました 今後も遊びそうだからカードに振り仮名が振ってある第三版を買おうかな。私が持ってるのは第二版なのです pic.twitter.com/246Rg1bnY4

コロナでGWも自粛モード こんな時、家族との時間も増えると思う‼️「犯人は踊る」カードゲーム購入してみた。最初はちょっと難しいなぁと思うが、数回やると慣れてきた。 あとは、かけ引きができるようになったら完璧やな✌️今までにない感じのカードゲームっす。ちょー面白い ツタヤで購入 手軽さ pic.twitter.com/M9wH7ihg02

ゴールデンウィーク! 家族で出来て面白いゲーム ①犯人は踊る 人数3〜8人 探偵vs犯人 手札を1人4枚配り、自分の番で1枚使います。 繰り返していき探偵カードで犯人をあてれば勝利 犯人は最後の1枚で犯人カードを出すと勝利 1000円くらいでドンキーホーテや書店などにも売っていてお勧めです。 pic.twitter.com/G4pqeQ4Ey3

池袋のボードゲームカフェONEで、 「犯人は踊る」久しぶりにプレイました‼️ 全然犯人当てられなくて悔しかったです(´・_・`) でも、今回初めてカードをよく見て、カードの絵がとっても可愛いことに気付きました #池袋 #犯人は踊る #ボードゲームカフェONE boardgamecafe.jp pic.twitter.com/hg1sXuV4Jy

◆シンプルだから面白い

『ニムト』

1 2