1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

アルコール濃度が実際は5%のものも。消毒液の購入に注意喚起

消毒液にはアルコール濃度71%と記載してあっても、実際には5%だった…として消費者庁が注意喚起しているというニュースが入ってきています。

更新日: 2020年05月20日

9 お気に入り 14809 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■転売の禁止が決まった消毒液

品薄が続いているアルコール消毒製品をめぐりきょう厚生労働省は消毒液などの転売を禁止する方針を打ち出しました

アルコール消毒製品について、加藤厚生労働大臣は記者会見で、インターネットなどでの転売を法律で禁止し、罰則の対象にする方針を明らかに

国民生活安定緊急措置法に基づき、関連政令を改正し、1週間ほどで施行する予定

■品薄状態が続いている

新型コロナウイルスの感染予防に万全を期したい気持ちはあれども、マスクと同じく、いまだになかなか手にできないのがアルコール消毒液

家庭や職場でアルコール以外の消毒方法の選択肢を増やすため、現在経済産業省では代替消毒方法の検討を行っている

在宅で点滴を行う仙台市泉区の女性は、消毒液の不足による感染症の恐怖と闘いながら日々過ごしています

■特に「医薬品」の消毒液が足らない

手指消毒剤 街頭売ってるのは 気をつけて 中国マスクと同様に 粗悪品ばっかなんで マスクは 日本メーカーからんいれば 概ね jhpia.or.jp/standard/mask/… とか ついているし 消毒液なら 医薬品だかの分類表示があるはず

消毒液の転売禁止法のせいでヤフオクで消毒ジェル買えなくなって本当に不安! 薬局ですら偽物ハンドジェルで商品棚が溢れかえっていて、 本物の医薬品クラスの消毒液はどこで買えば良いの!! 大手の薬局が偽物売り始めるとか日本の民度はどこまで下がり続けるの! twitter.com/haruka63873742…

体温計も転売禁止にしとけとよ! 胡散臭いメーカーの消毒ジェルは見るけど消毒液はもう数ヶ月入荷してないねー医薬品メーカーのお客さんの話だとボトルが入荷されなくて中身があっても側が無いみたい。 https://t.co/KtdjeQNTpr

■そんな中、アルコール濃度に問題のある消毒液のニュースが入ってきた

新型コロナウイルス感染防止のための商品をめぐって、消費者庁が注意喚起を行った

「アルコール71%配合」と容器に表示しながら、実際には大幅に低い濃度のハンドジェルを販売していたとして、消費者庁は東京の輸入販売会社に対し、再発防止などを命じる行政処分を行いました

行政処分を受けたのは、化粧品の輸入販売などを行っている東京・千代田区の「メイフラワー」です

■アルコールが僅か5%しか含まれていなかった

「改めて調査した結果、アルコール濃度は5%から30%ほどしかなかった」などと説明があった

ラベルに「アルコール71%配合」などと表示したが、消費者の苦情を受けて同社が第三者機関で分析したところ、実際はアルコール濃度が30%~5%だった

■現在もネットで流通しているというので注意が必要だ

「現在もネットなどで流通していて、消費者には実際のアルコールが低いということを認識したうえでこの商品を選択してほしい」

ハンドジェルは6万4000本輸入し、このうち、3万8000本はすでに回収したということです

消費者庁は、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、消費者に著しい誤解を与えたおそれがあるとして、この会社に対し、景品表示法に基づき、再発防止などを求める行政処分を行いました

1 2