1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

東京改造計画で現金使用禁止令…堀江貴文の都知事選出馬報道にざわつく

東京都知事選挙が6月18日告示、7月5日投票の日程で行われる。元ライブドア社長の堀江貴文の出馬が噂になっている。著書『東京改造計画』には妖精さんリストラやジシ活ババ活が書かれている。

更新日: 2020年05月20日

1 お気に入り 1759 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

東京都知事選が迫っている

予定では2020年7月5日が開票日。

来月18日告示、7月5日投票の日程で行われる東京都知事選挙をめぐって、自民党は先週、小池知事が立候補した場合には独自候補を擁立しない方針を確認しました。

再選出馬が確実視される現職の小池百合子氏は意向を明らかにせず、新型コロナウイルス感染症の拡大もあって、主要政党の候補者擁立の動きは停滞している。

堀江貴文が都知事選に出馬か?

元ライブドア社長で実業家の堀江貴文氏が東京都知事選の立候補に意欲を示していることが5月19日、分かった。

関係者によると、選挙中は自身の考えた『東京改革案』を披露する考えで、新型コロナウイルスの感染状況なども踏まえ、通常の街頭演説や集会、支援者回りなども行わず、インターネットを駆使する方針。

堀江貴文は過去に衆議院選挙に出馬している

2005年9月、小泉政権で行われた「郵政解散」で、郵政民営化に反対した亀井静香氏への‘刺客として無所属で衆院広島6区で立候補。

著書『東京改造計画』はマニフェストか?

コロナ時代の首都の新しい形として満員電車は値上げ、江戸城再建、大麻解禁、東京都のオール民営化など37項目、500ページに及ぶ大胆なマニフェストを提言する。

教育社会保障では「オンライン授業促進」「大麻解禁」「ジジ活、ババ活で出会い応援」などギョッとする政策も。

まだ正式な立候補表明も公約も出ていませんが小池都知事(前回公約)とホリエモンこと堀江貴文さん(#東京改造計画)仮比較。 新型コロナウイルスが小池都知事の前回公約を半ば達成させてる勢い pic.twitter.com/1gDkMBVriK

東京改造計画にざわつく

ホリエモンの「妖精さんリストラ計画」の妖精さんって何?

妖精さんのリストラ計画って人類は衰退しましたのことかと思ったわ

ホリエモン都知事選でるのかあ〜 妖精さん達は危ないな^_^ リストラの嵐

妖精さんのリストラとかそんなものは個々の企業が判断すべきで政治家が口出すことではないと思うんだけどな

これから出版される東京改造計画気になる。 妖精さんリストラ計画。 確かに妖精さんは企業の赤字の原因。 でも若者も将来は妖精さんになる可能性があるから妖精にならないような経済教育を日本の企業に取り入れてほしい。

現金使用禁止令にも様々な声

「現金使用禁止」て、地震大国の日本では難しいと思うんだよな…

現金使用禁止は無理だよな~ 電波とか災害時とかどーするんだろう

1 2