1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●コロナの影響で、政府が検討している「9月入学」

秋入学の欧米や中国と足並みをそろえることで留学がスムーズになるなどのメリットもあるが、

●そんな中「受験生です。9月入学を強く求めます」と高3女子から痛切なメッセージも‥

「受験生です。9月入学を強く求めます」。京都新聞社の双方向型報道「読者に応える」のLINEに、高校3年の女子生徒(17)から痛切なメッセージが届いた。

女子生徒は宇治市在住で、公立高校で学んでいる。通学先は4月上旬に始業式を開いて以降、今なお休校が続く。

教室での授業に比べると学習の理解に差があることを実感し、「10月で3年の課程を終え、その後で受験勉強に専念するプランは難しくなった」と考えている。

●そんな中、Twitterでは「高3生の悲痛」が話題に‥

●「 本当に振り回されっぱなしの年代なんだよ」

#高3生の悲痛 バカな大人が子供の悲痛な思いを標的に、ストレス発散させてんじゃない。 大切な時間奪われてんだよ。 勘違いしてるバカばっか。 本当に振り回されっぱなしの年代なんだよ。 バカな大人たちがごめんね、高3生のみんな。 どこまで届くかわからないけど。

@60amma せっかく頑張って入学できたと思ったら楽しみにしてた体育祭も中止、文化祭も危ない状況です。高校三年生のかたがたも大変かと思いますが、全ての学年において大切な勉強時間や行事が無くなっていることはとても辛いです、学生の気持ちを代弁して下さりありがとうございます。

@60amma なんか少し気が楽になった気がします。 投稿してくれる方がいなくても子供相手にストレス発散をする人がいなくなればいいなと思っています。

@60amma 高3の気持ちをわかってくださる方がいらっしゃるだけで、私たちは救われます。謝らないでください…… 感謝します。ありがとうございます。

●「ただ単に受験だけの問題ではない‥」

高3生の悲痛、私は高3じゃない学生だけど、ただ単に受験だけの問題ではなくて、学校で友達と過ごす時間とか部活動とかそういう失われたものに対するケアが欲しいなって思う。 大人にとってはそんなものどうだっていいとか思われるかもしれないけど、私たちにとってはかけがえのないものだったのになぁ

@murizinsei それとても大事って本気で思ってる大人も沢山いるよー、伝わりにくいけど… 学生時代の友達と今だにお茶するもん。本音もそのメンバーなら語れるし。今から無い頭抱えて案ひねり出して世論に訴えるわ。非力だけど今自分にやれるのそれだけなんで。

@murizinsei 私も高3じゃない学生ですけど、普通だったら入学式、始業式から1ヶ月以上経ってて友達も出来てきてるころのはずなのに、クラスメイトの声聞いたことも無いしオンライン授業の画面越しの顔しか知らないしめっちゃ寂しいなあって思います

@murizinsei 大人です。 そんなもの、どうだっていいなんて決して思いませんよ。 高3に限らず、学生時代というのはいくつになっても思い出でいっぱいですから。

予想以上に反響あってびっくりです! リプ返追いつかないのですが、全てのリプに目を通しています。 反応をくださった方、リプをくださった方がこれだけいるということで、現高3生やそれ以外の方たちも不安な状況の中生活しているということが改めて分かりました

●「親の経済格差で学習環境と学力の差が生まれている」

高3生の悲痛に関してだけど この事態の本質は、学習遅れ云々ではなくて、親の経済格差で学習環境と学力の差が生まれているということ。 私立の中高一貫で受験に特化したカリキュラムで勉強しているお金持ちの子供たちが圧倒的に有利であるという事実があるので 安易に自己責任論で片付けてはダメ。

@douzui コロナ以前からそうでしたけどね。学力は金で買える。

1 2 3