1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

二重の危機…最強級「サイクロン」がインドに上陸

コロナ禍で大変な状況のなかサイクロンまで…日本もこれから台風シーズンを迎えるだけに、対岸の火事ではないですね。

更新日: 2020年05月21日

2 お気に入り 7174 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■インド東部にサイクロンが上陸

■ベンガル湾で発生したサイクロンとしては過去最大級

#CycloneAmphan is very likely to cross West Bengal-Bangladesh coasts between Digha (West Bengal) and Hatiya Islands (Bangladesh) close to Sundarbans during the afternoon/evening hours of 20th May 2020 with maximum sustained wind speed of 155-165 kmph gusting to 185 kmph. pic.twitter.com/WAGR0kxvXc

インド洋北部のベンガル湾で発生すると、日本時間18日には中心気圧925hPa、最大風速64mの「スーパーサイクロン」に発達。

サイクロンのカテゴリーの中では最強

同湾でスーパーサイクロンが発生するのは、1999年にインドに上陸し、1万人の死者を出した「オリッサ」以来、21年ぶり。

観測史上でも2回目

■現地の様子

#CycloneAmphan is so dangerous . “The City of Joy” - kolkata is completely under water now. So horrible conditions. Pray for West Bengal! pic.twitter.com/cAPFOcg4Yl

その後、勢力をやや弱めたものの、日本時間20日21時頃にインド北東部の西ベンガル州に上陸。

■インドとバングラデシュは300万人以上に避難を呼びかけ

湾に面する地域はとりわけ海抜が低いうえ、人口が集中しているため、過去にも高潮による甚大な被害を出している。

今回も大きな被害が予想されるとして、インドとバングラデシュ当局は300万人以上に避難を呼びかけている。

■現在、両国では新型コロナウイルスが猛威を振るっている

新型コロナウイルスの累計感染者数は、インドで10万人超(死者3163人)、バングラデシュでも2万4000人(死者349人)。

13億を超える人口を抱えるインドでは、3月25日からロックダウンが続き、医療以外にも経済や失業など多くの問題が起きている。

バングラデシュでは、約100万人のロヒンギャが暮らす世界最大の難民キャンプで感染者が確認されている。

■新型コロナとサイクロンという「二重の危機」に直面

地元当局は、避難所の定員を半分に制限したり、マスクの着用やアルコール消毒を徹底するなど、可能な限りの対策を行っている。

それでも、避難所に大勢の住民が殺到して「3密」となるのは避けられない状況とのこと。

コロナでやべーのに更にサイクロンも来てインド可哀想じゃん ちなみにヒマラヤ山脈でUターンしやがったサバクトビバッタにも蹂躙されてるんだぜ…まじ世紀末…

1 2