1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

これからプログラミングを学ぼうと考える方に向け、まずは読んでおきたいプログラミングに関する本や書籍をまとめました。独学でプログラミングを学習したい方はもちろん、学習中の方、プログラマーの方で手元に置いて損はない本までをまとめています。

■プログラミングの勉強には本がオススメ

プログラミングの勉強方法には、Webサイトやアプリ、スクールなどさまざまな手段が存在しますが、私は書籍や本で勉強することをオススメします。

なぜかというと、プログラミング学習サイトとスクールのそれぞれのデメリットが理由です。

<プログラミング学習サイト・スクールのデメリット>

・初心者にわかりづらいサイトが多い
・学習したい要点をピンポイントで学ぶことができない
・高額
・習得までに時間がかかる
・自分のペースで進められない

反して、
書籍・本は以下のメリットがあります。

<書籍・本のメリット>

・安価で手軽に手に取ることができる
・レビューなどを参考にしやすい
・辞書がわりにピンポイントでほしい情報が手に入る

これらはどういった勉強方法を選べばいいかわからない初心者から、既に活躍するプログラマーにとっても大きなメリットになります。

以上が、特に情報量の多いプログラミングにおいて、書籍・本での学習をオススメする理由となっています。

■プログラミングの書籍・本の読み方

プログラミングの本は手に取ってみればわかりますが、情報量が多く厚さも辞書並み。

すべてをすべて頭に入れようとすると読むのを辞めてしまったり、そもそもプログラミングの学習の挫折にもつながってしまうため、読み方や本の選び方に注意するようにしましょう。

プログラミング関係の書籍は情報量が非常に多く、一度読んだだけでは覚えきれません。より早く知識が身につけるために、サンプルコードを交えて周回するようにしましょう。

周回する正しい手順は以下の通りです。

・まずは1周読む
・2周目を読みつつサンプルコードで動作確認
・3周目では確認したい部分を中心に読み、参考書の課題に取り組む

発行年・版数が新しい書籍を購入する
→ IT業界は時代の流れが速く、すぐに情報が古くなるため

辞書がわりに使用する
→ 覚えた知識を忘れた際に、また思い出せるように

購入前にレビューを確認
→ 挫折せずに学習できるかを判断

■プログラミングでおすすめの書籍・本

Webとプログラミングのきほんのきほん

おうちで学べるプログラミングのきほん

これからはじめるプログラミング 基礎の基礎

スッキリわかるJava入門

プロを目指す人のためのRuby入門

10日でおぼえるPHP入門教室

1 2