1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

食パンの袋も活躍!捨てずに使えば役立つもの10選

いつもはそのまま捨てちゃうものが活用できちゃうんです!

更新日: 2020年05月22日

13 お気に入り 12449 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

amasayaさん

1. トイレットペーパーの芯

トイレットペーパーノズルなら玄関も掃除機がかけられるので、あっという間にお掃除完了!

自分が手作りしたなかでそういえばいまでも気に入っているな、と気づいたのがこちら。ケーブルを折りたたんでくいっと押しこんでる。 材料:布、トイレットペーパーの芯、ボンド pic.twitter.com/VEv5r7RhS5

ケーブルまとめるのにトイレットペーパーの芯が一番適当な事に気付きました(・ω・) pic.twitter.com/6URy9LSa9c

お部屋の隅にごちゃごちゃに絡まった電源コードに悩む人も少なくありません。そんなコードもトイレットペーパーに収納したらスッキリ。

トイレットペーパーの芯の中に長いコードを入れるだけで、ごちゃごちゃせずスッキリきれいに隠せます。

2. 保冷剤

おはようございます! そろそろ冬に近づいてきましたね そういえば、夏に使ってた保冷剤を冷蔵庫に入れっぱなしの人いません? 実は、保冷剤は消臭剤にもなるんですよ! お好みでアロマをかけたりするといいかも ぜひ、おためしあれ! #早起きチャレンジ #おは戦r1029og pic.twitter.com/lmvomHt4sn

だいすきなサンドイッチ屋さん #メルヘン の保冷剤は消臭入り。 保冷剤として使い終わったら、適当な容器に中身を移し入れて、消臭剤として使います。 あぁ、メルヘン。 おぉ、メルヘン。 pic.twitter.com/bF2yfBNnC3

保冷剤の中身は、紙オムツなどにも使用されているゲル剤です。消臭剤などにも使われているそうです。

3. 食パンの袋

そういえば前にテレビでやってたんですが、食パンの袋は空気を通しにくいので生ゴミ等臭いものの処理にいいんだとか。 我が家ではこれを貯めておいて、のときのオムツを入れてから捨てるようにしています…無料だしただのビニールより臭わないのでソッとおすすめしておきます…( ˘ω˘ ) pic.twitter.com/2er9IdCyyP

【生ゴミを捨てるなら…!?】 三角コーナーの生ゴミどのように処分してますか? 処分方法によっては生臭い匂いをほぼカットできるんです❗️ その方法は食パンの袋に入れること☝️ この袋は食パンを守るため、空気が入りにくい素材で出来ています。 その袋に入れれば匂いも漏れないという訳です pic.twitter.com/rzC7nriH0B

実は、パンの袋はにおいを通しにくい性質があるので、生ゴミを入れておくのに丁度いいのです。

ほかにも、排水口のゴミ取りや、オムツを捨てたり、庭の雑草を抜いて入れたり、車内のゴミ袋としても利用できます。

4. コーヒーのかす

何でも最後まで使い切らないと気が済まない。服は切って使い捨て雑巾、化粧品も途中で捨てない特に口紅。少なくなったらパレットに移して使う。最近コーヒーかすは乾燥させて冷蔵庫や靴箱や部屋の隅々に置いている。消臭、脱臭、除湿等で。 自分も使い切って人生を終えたい。 pic.twitter.com/CxRkhH6hlU

コーヒーかすには消臭効果や除湿効果などもあったり、とっても優秀なんです。

乾燥させてフィルターに詰めるだけで、おしゃれな脱臭剤に!

5. 乾燥剤(シリカゲル)

@Shoma_EA11R 通りすがりの車好きより お煎餅しけないようにするタイプの大きさの 湿気取り(シリカゲル)を入れておくと一点集中で脱臭できますよ!(*´∀`*) オススメです! pic.twitter.com/J3Kou50Z0O

乾燥剤、スーツケースやらバッグやら服にやら着物にやら……めっちゃ使う。使わない?? pic.twitter.com/fKkJj28H7g

靴、電子機器、食品に至るまで、その梱包を解くと、湿気を吸収するシリカゲルの小袋が入っていることがあります。

1 2