1. まとめトップ

痩せるだけじゃない...運動がもたらす6つのメリット

運動をすることで健康的な人生を送ることができます♪ちょっとずつでも取り入れていきましょう。

更新日: 2020年05月22日

5 お気に入り 1573 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

amasayaさん

分かっちゃいるけどなかなか習慣化できない「運動」

運動に対し、辛い、面倒、結果が出にくいなど…マイナスなイメージをお持ちの方は多いですよね。

頭ではわかっているけど運動することに時間を割きたくないのどうにかしたい

習慣的に運動しなきゃなぁとか、筋トレしたいなぁとか、このまま脂肪蓄えっぱなしはやばいよなぁとか、思ってはいるけど、なかなか習慣的にする時間が作れないのもあって続かない…運動不足で体の老朽化がやばい…

なぜ、適度な運動が必要なのか?

・うつ病などの精神疾患の予防

もしもあなたがストレスを感じやすくなっているのなら、その原因の一つは、運動不足かもしれません。

運動する事はダイエットなどの目的だけでなく、心身の健康に大きく影響しています。

ストレスの健全な解消法として、心の病にも体を動かすということが心身のバランスを保つ上で大変重要です。

・生活習慣病の予防

食べ物から摂取したエネルギーと運動により消費したエネルギーがバランスよく保たれていることが健康の為に良い状態です。

運動不足で肥満になると、糖尿病や高血圧、脂質異常(血中のコレステロールや中性脂肪が非常に高い状態)、 動脈硬化や心臓病といった生活習慣病のリスクを高めます。

・ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の予防

人間は持っている機能を使わないと驚くようなスピードでその機能は低下していきます。

運動時間が週に7時間ある人は、週に30分未満の人と比べ、早期死亡リスクが40%低くなります。

運動習慣をつけることが運動器の健康の維持につながります。したがって健康寿命の延伸も期待できます。

中強度の運動を継続すると、誰もが持つ「長寿遺伝子」にスイッチをいれることができます。

運動はどんなメリットをもたらすのか?

1. 太りにくい体質になる

言うまでもないですが、全く運動しない人は、脂肪を燃焼しずらくなるため、太りやすくなります。

食事から摂取したエネルギー量と、運動により消費するエネルギー量の収支バランスが崩れ、 エネルギーが余った分は脂肪として体に蓄積されてしまいます。

普段から運動をして筋力をつけている人は、寝てる間ですら脂肪が燃焼し続けますので、太りにくい身体になります。

2. 筋力がつく

1 2 3